■The constitution of this page. :HPの構成 

  • 左(Left)=📷🎥(写真+動画)Photo+Movie
  • 中(Middle)=🎼(音楽)Music
  • 右(Right)=💁(各種案内):Guidances

◎Preparation.

  • 2019/05/26 13:09実験掲載中

 

(Link with)🎼World song exhibition HP.

  • ★世界の歌コーナー(この列)
  • 🎶🎷 🎸🎹 🎺ト 🎻 🥁 🎤 👨‍🎤👩‍
  • 🎼第3回世界の歌:イタリア改訂版:🇮🇹  
    The third world song :Italia exhibition HP
  • 世界の歌へリンク (↑Click flag)

🎶The songs of this week. (Contents)

▼クリック(Click)=Detail(詳細)がOpen(開く) 

 

 

 

今週の歌①The song of this week.

  • 【世界の歌予定】【パート🎼】PDF(←Click)
  • 【安らぎ文庫HP】
    🎼世界の歌/臨時南欧からカナダへは📣1/20午前:
    から順次掲載。

    ~1/18=第3回世界の歌Italy掲載
    1/9~1/11→♪世界の歌ブログ・メキシコ連続掲載
    1/20→🎼(臨時)南欧からカナダへ:公式HPは1/19
    1/29→🎼第4回世界の歌カナダ第1会場・公式HP開始
    1/30→🎼第4回世界の歌・カナダ第2会場・安らぎ文庫HP開始
  • 【O mio babbino】
    ①Italian Tarantella - Jamie & Blaze (Original Mix)

    ①' Тарантелла. (TARANTELLA. Dance). "Экситон" Елены Барткайтис.
  • ①Yuna Kim - O mio babbino caro
  • 【浜田隆政コメント】何からスタートか、リンク切れがなければ、見てのお楽しみ
  • 今回は正月にかかるため正月らしいコンテンツ。
    韓国の金妍児さんとNorwayのシセルのコンビ。
    これを私自身で撮影し…ていれば更におもしろかったのですが。
  • (11:50)リンク制限あり、②~⑥の跡で検討。12:28

    ②~⑦まで全て終わりました。①をどうするか、多分、一時間ほどかかるでしょうか。候補は二曲、①曲の方は候補コンテンツが10あります。
  • 【経緯】
    (1) 一番最初はイタリアを代表する「TARANTELLA」で検討も、最後を飾るコンテンツがない。過去良かったのは、ドイツ版(イタリアの正規編とGermanyで使用)、次にロシア版(第3回Italy拡大再演Part-2で使用)の二つ。

    (2)無い袖は振れぬ。🤡(ME)が作っているのではない。🤷。
    そこで、金妍児・Sisselのコンビ→リンク切れ。

    (3)代替検討時間2時間を超え(収集は1年以上)でもう限界。
    🤡は人が驚くのを求めている。時間の限界に達して以下とする。

    (4)第二会場・安らぎ文庫ではTARANTELLA斬新版と踊りで目を引くの二つを掲載。
    オーソドックスなTARANTELLAのイタリア版は総合案内所に掲載。
    総合案内所には今回公式・安らぎを通し合計コンテンツ新しいのを掲載。
    http://yasuragiblog.h-takamasa.com/

    (5)世界の歌と心中はできず。どうなるか不明も下記2つ。
    おら知らね~
    上が多分イタリア、下がロシア。十分後に掲載
    後者はミスター・?がどさくさに紛れ、ロシアの歌を混ぜているかもしれないので注意。ただし、踊りに切れと人をひきつけるものがある。
     この二つを合わせたもの以上を求めていた。「世界の歌」は注文が多いのです。年平均でグラミー賞を凌駕…

▼クリックで解説(Click ▼, and you will see the explanation of the song.)

  •  
  • 【YouTube記載項目】

    Jay Kim
    チャンネル登録者数 2140人
    Yuna Kim - Send in the clowns https://youtu.be/ZX_GyYDsNRE
    Sissel - O Mio Babbino Caro https://youtu.be/V7WW-t8AACg
    この動画の音楽
    詳細
    YouTube Premium で広告なしの音楽を楽しみましょう

    O Mio Babbino Caro
    アーティスト
    Sissel
    作詞 / 作曲
    Giacomo Puccini, Giovacchino Forzano
  •  

  • ↑旗をクリックで該当国解説のウィキペディアにリンク(Click flag, you'll see explanation [wikipedeia] of the Country.)

 

 

 

今週の歌②The song of this week.

  • 【Storm】
    ②Bond - Winter of Four Seasons of Vivaldi
  • 【浜田隆政コメント】STormモダン版。
  • オーストラリアとイギリスのコンビ

▼クリックで解説(Click ▼, and you will see the explanation of the song.)

  •  
  • 【YouTube記載項目】
    No copyright infringement intended.
    この動画の音楽
    詳細
    YouTube Premium で広告なしの音楽を楽しみましょう

    Viva! (Orion Mix)
    アーティスト
    Bond
    アルバム
    Viva!
  •  

 

 

今週の歌⑤The song of this week.

  • 【Storm】③ANNE-SOPHIE MUTTER - Vivaldi,The Four Seasons Summer Presto
  • 【浜田隆政解説】 Storm 古典編
  • ここは2つのコンテンツで迷いました。迷ったもう一つのコンテンツは総合案内所に当日中に掲載→http://yasuragiblog.h-takamasa.com/
  • ここはGermanyとRussiaで迷いましたが、Russiaは後で登場するため、ドイツのバイオリニストです。ロシアは総合案内所で掲載します。

▼クリックで解説(Click ▼, and you will see the explanation of the song.)

  •  
  • 【YouTube記載項目】

  •  

 

 

今週の歌④The song of this week.

  • 【O mio babbino④Aida Garifullina - O Mio Babbino Caro - Giacomo Puccin
  • 【浜田隆政コメント】Russia-タタールスタンの歌手です。Aidaさんの2コンテンツで迷い、当初はこれではないAidaさんを予定し⑤番予定でしたが、舞台演出などで昨日、こちらに変更しました。

▼クリックで解説(Click ▼, and you will see the explanation of the song.)

  •  
  • 【YouTube記載項目】

    Aida Garifullina
    チャンネル登録者数 15.4万人
    Aida Garifullina - O mio babbino caro (G. Puccini) Bolshoi Theater

    --------------------------------------------------------------------------------------------
    Aida Garifullina official site: www.aidagarifullina.net
    Instagram: www.instagram.com/aidagarifullina
  •  

 

 

 

今週の歌⑤The song of this week.

  • 【O mio babbino】⑤Puccini: “O mio babbino caro” / Fleming · Marin · Berliner Philharmoniker
  • 【浜田隆政コメント】アメリカの歌手です。④と⑤は当初順番が逆としていました。

▼クリックで解説(Click ▼, and you will see the explanation of the song.)

  • 【YouTube記載項目】
  •  

 

 

 

今週の歌⑥The song of this week.

  • .
    http://yasuragiblog.
    h-takamasa.com/#spb-bookmark-2

  • ↑旗をクリックで該当国解説のウィキペディアにリンク(Click flag, you'll see explanation [wikipedeia] of the Country.
  • 【追悼:Ennio Morricone】
    ⑥Ennio Morricone - Here's to You (In Concerto - Venezia 10.11.07)
  • 【浜田隆政コメント】ここはのつのコンテンツで迷いました。迷ったもう一つのコンテンツは総合案内所に当日中に掲載http://yasuragiblog.h-takamasa.com/
  • 二つのコンテンツで迷いましたが、イタリア最終回ということで合掌版としました。⑥⑦両者ともに昨年亡くなられました。
  • 演出はエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone, 1928年11月10日 - 2020年7月6日)さん自身によるものです。


  • 【追悼Mirella Freni:椿姫】⑦Mirella Freni.Franco Bonisoli."Libiamo, libiamo ne'lieti calici"(HD)In La Traviata by Verdi
  • 【浜田隆政コメント】「伊メディアによると、ミレッラ・フレーニさん(イタリアのソプラノ歌手)が、8日に同国北部モデナの自宅で死去、84歳。…パバロッティとは幼なじみで、同い年の35年生まれ。…」(朝日新聞2020年2月10日)。https://www.
    asahi.com/articles/ASN2B2DF4N2BUHBI003.htm
    l

    そこで、最後は追悼を込めて…
  • →コンテンツ掲載予定。☟
    総合案内所(←クリック)で順次掲載予定

▼クリックで解説(Click ▼, and you will see the explanation of the song.)

  • 【YouTube記載項目】
    ⑥J
  • ⑦yeongiwon1
    チャンネル登録者数 1.16万人
    In Berlin 1973.Film.
    Her young age! Fresh charm!
    And Alfredo role was unusal for dramatic tenor Franco Bonisoli.
    It's very interesting!
    Believe Music さんのおすすめ
    medici.tv
    この動画の音楽
    詳細
    YouTube Premium で広告なしの音楽を楽しみましょう

    La Traviata, Act I, Scene 2: "Libiamo, libiamo ne'lieti calici" (Alfredo, Violetta)
    アーティスト
    Franco Bonisolli, Mirella Freni, Staatskapelle Berlin, Chor der Staatsoper Berlin, Lamberto Gardelli
    アルバム
    Nessun dorma, Vol. 3
  • 【YouTube記載項目】
    🕊️公式HP→http://takahama-chan.sakura.ne.jp

    📖安らぎ文庫HP→http://h-takamasa.com

  •  

 

 

🎶More songs:Click 📷 of the Statue↓

  • 🎶公式HP:今週の歌:像の写真クリック
  • 🕊️Official HP :The songs of this week.
HTMLソースを入力して下さい。

 

 

 


🎼 World Song HP Guidance.

 

 

🎶More and more songs:Click 📷below↓

  • 🎶:World Song Blog (世界の歌ブログ)
    (Not World Song HP →A differnt type HP)

 

 

 

 

 

 




  •  

 

 





 

 

 


 

 

 

  • はてなブックマークに追加