第9回世界の歌・🇷🇺 Russia解説(その3)各週の内容と手紙等収録-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

第9回世界の歌・ 🇷🇺Russia解説(その3)各週の内容と手紙等収録-1

第1週(世界の歌・紹介)6/9~6/12 [June 9-12]

▽https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1137574569672265728

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1137574569672265728

②Фабрика ファブリカ (グループ)。

③Alexander Garrievich Gordon(ロシア語:АлeксандpГаppиeвичГордон、1964年2月20日生まれ)は、ロシアのユダヤ人系のラジオおよびテレビの司会者、ジャーナリスト、俳優および監督です。

ジーナ・ファヒーム・クズ・ガリーポヴァタタール語Dinä Fähim qızı Ğäripova / Динә Фәһим кызы Гарипова1991年3月25日 – )、ジーナ・ファギーモヴナ・ガリーポヴァロシア語Ди́на Фаги́мовна Гари́пова / Dina Fagimovna Garipova)は、ロシアタタールスタン出身の歌手である。

 

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1137575053204156417

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1137575053204156417

JK Kim Dong Uk (KoreanJK 김동욱; born December 11, 1975) is a South Korean singer, musical actor and the MC of music program “Dran”.

JKキム・ドンウクJK Kim Dong Uk本名: キム・ドンウク、1975年 12月11日〜)は、大韓民国歌手である。

アーラ・ボリソヴナ・プガチョワロシア語Алла Борисовна Пугачёва1949年4月15日 – )は、ロシアの女性歌手

This name uses Eastern Slavic naming customs; the patronymic is Borisovna and the family name is Pugacheva.

Her repertoire includes over 500 songs in RussianEnglishGermanFrenchHebrewFinnishUkrainian, and the discography has more than 100 VinylCDs and DVDs. In addition to Russia and the former Soviet Union, Pugacheva’s albums were published in JapanKoreaSwedenFinlandGermanyPolandCzechoslovakia and Bulgaria. Pugacheva has sold more than 250 million records.[4]

She became a People’s Artist of the USSR in 1991. Laureate of the State Prize of the Russian Federation (1995). Chevalier of the Order “For Merit to the Fatherland” II, III and IV degrees. She represented Russia in the Eurovision Song Contest 1997.[5]

第2週:6/12~6/23 [June 12-23]

▽https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1139011509781053440

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1139011509781053440

①⛸(ウクライナ)#JuliaObertas & 🇷🇺(ロシア)#SergeiSlavnov

②(ロシア) #スラブ娘の別れ #KubanCossackChoir
③(ロシア) #心騒ぐ青春の歌 #ベトナム 版 #Vietnam

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1139772252453400577

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1139772252453400577

④(ロシア) #Песняотревожноймолодости 合唱

 

▽https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1138716622917472256

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1138716622917472256

①⛸(ウクライナ)#JuliaObertas & 🇷🇺(ロシア)#SergeiSlavnov

⑤🇷🇺#Tumbalalaika 🇲🇩(モルドバ生まれ)→🇩🇪(ドイツ在住)🎸# IgorEpstein

Igor Epstein
https://www.facebook.com/prof.epstein

https://www.dw.com/en/cologne-academy-explores-jewish-culture-with-klezmer-music/a-4923931

「私はモルドバで生まれ、私の父はユダヤ人です」と、クレズマーアカデミーに4年間出席した12歳の生徒は言いました。「私の両親のうちの1人はユダヤ人なので、私は本当にこの種の音楽を演奏するのが好きです。」

 

第3週:6/23~6/30 [June 23-30]

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1142646026307641347

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1142646026307641347

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1142649348947238914

(公式HP)

②カチューシャ、中国版です。
今後日本語版、ベトナム版、イスラエル版、韓国版、トルコ版、ドイツ版、イタリア版、メキシコ版…の中から面白いものを紹介。あるいはユニーク版など。
勿論、その後本家ロシア版も登場します。

  • 【浜田隆政コメント】参考掲載。日本人向けに、この歌の歌詞をみてもらいたいのです。この歌は、本来、小学校・中学校の児童向け、あるいは高校などの合唱団向けの歌(リズム)です。歌詞も、それに類似します。偏見が一人歩きしているため、日本人向けに歌詞のでるコンテンツを掲載。

(安らぎHP)

  • 【浜田隆政コメント】白鳥の湖、フィギュアスケートシングルに入ります。 ここは安藤美姫さん。円熟期。私はこのコンテンツの延長にスポーツと芸術の融合を見たような気がします。スポーツ・クラシックバレー・音楽の融合を。それ以上に⑤の安藤美姫さん(14才・中学二年)のコンテンツと連続みれば、人間・人生というものについて、様々な角度から…人それぞれに思うことがあるかもしれません。今回の安らぎHPは人生をもテーマとしています。
  • ザトギワさん、メドベージェフさんへの贈り物。
    その意味はロシア特集最後の頃には分かるだろう。
    ロシアの?小父さんと違い…日本の小父さんは優しいのです。
    この特集が終わる頃、再び、彼女らが…となることを祈る。
  •  ⑤安藤美姫さん、中学二年(14才)時の白鳥の湖とペアで掲載。①は⑤の十数年後。
    ペアだから別の意味があるのです。私が言わんとする意味はロシア特集の最後の頃に分かってもらえるかもしれません。
    同様に、③④の百万本のバラも同一歌手が今回と?と二回登場します。
    二回だから意味があるのです。
    尚、今回は問題提起で安藤美姫さん、日本。そこで第四回の次回は韓国予定。第六回がロシア特集編。そこで、第五回がロシア。ロシアの登場も一工夫する予定。そして第七回で再度の日本・ロシア・韓国、アメリカ、…などがアトランダムで登場となります。、今回の③④もこのコンセプトと繋がるコンテンツ掲載予定。

  • 【浜田隆政コメント】沈守峰(シム・スボン、심수봉、本名:沈玟卿、シム・ミンギョン、심민경) さん。英語ではSim Min-kyung とかSim Soo-bonと表記されているようです。
    韓国の国民的歌手とも言われ、この歌の持ち歌的歌手です。
  • 詳細はしりませんが、韓国の歴史の中で翻弄されたと聞いています。
    沈守峰さんの、この歌のバージョンは五コンテンツほど所有していますが、今回はオーソドックスなものを掲載します。後に、今度は違う形のものを紹介します。
  • 二度紹介します。今回のスケート安藤美姫さん二度登場と類似の視点からみれば、芸術・スポーツについて何かヒントを得られるかもしれません。ちなみに、加藤登紀子さんも後に二度登場を検討しています。

 

  • ④仲代圭吾/行代美都(松山善三詞) 「百万本のバラ」.flv
  • (同一歌手で画質のよいものがあれば置き換えるかもしれません。)
  • 【浜田隆政コメント】今回は、日本からは仲代圭吾さん夫妻。圭吾さんは、黒澤明映画などにも何度も登場された仲代達矢さんの弟さんです。
  • 「百万本のバラ」の、日本での持ち歌的歌手・加藤登紀子さんは、今回は③番の韓国歌手との競合を避けるため、後日登場となります。御了承ください。競争的比較対象となるコンテンツは可能な限り同時掲載しないという方針のためです。 尚、加藤登紀子さんも、③番の沈守峰(シム・スボン)さんと同様に二度登場となります。目的は今回の安藤美姫さん二度登場と類似です。ロシア特集の最後の頃に意味が分かると思います。

 

第4週6/30~7/7 [June 30-July 7]

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1145175712137007107

 

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1145192739211898880

 

公式④のコメント

  • 【浜田隆政コメント】妨害がなければロシア特集はロングランです。そこで飽きが来ないように、途中で特集編(内容は機密)を入れ、前半と後半で一部曲を入れ替え予定です。
  • 後半登場予定の一つが 「モスクワ郊外の夕べ」( Подмосковные Вечера:Moscow Nights)です。
  • 日本のピーナツ、ダークダックス、ドイツのイバン(Ivan)、スペインのドミンゴさん、カレーラスさん、アメリカのベンチャーズ、(入手できれば)フランスのミレイユ・マチューさん…。そして本場のロシア歌手…更には各種オーケストラ登場となります。
    ただし、主題曲(百万本のバラ、心騒ぐ青春の歌)の変更はありません。
  • 今回は、後半への募集用にザ・ピーナツのレコード版を掲載。後半は当初は8週目以降、現在は妨害多いため7週目以降となるかもしれません。開始時期は未定です。

安らぎ①コメント

  • 【浜田隆政コメント】今回は金妍児さんで決定していますが、金妍児さんのスケートはRussia関係三つの歌とのコラボがあるため、どれにするか迷い中.迷った三つ→①白鳥の湖、②百万本のバラ、③黒い瞳。
  • 結局、最初の第一印象に従い、③とする。特に、光の使い方が印象に残る。スケートは白鳥の湖でなくてもロシアの歌ならば今回はOK

②コメント

(浜田隆政)。クルィラトフ(Е. П. Крылатов)作曲。Yevgeny Pavlovich Krylatov (1943年生まれ)。映像ででてくる白髪の紳士が作曲家です

④コメント

  • 浜田隆政解説】ミスター・プーチンは柔道をしていた。すると練習中の喉の渇きはよく知っているであろう。当時(私と彼は同一年生まれで私も高校一年時は柔道部にも在籍)は、練習中の水は禁止。練習後に飲む水は最高の味であった
  • 今回、当初の予定では、Russia特集の途中に?特集を持ってきて、前半と後半に分離予定でいた。百万本のバラは第二回今週の歌(世界の歌匹敵)以外は、前半はロシア勢以外で押し通す。ミスター・プーチン及びRussia国民はいらだつであろう。そして、特集が終わった後半から一気にロシア勢へと考えていた。
  • カチューシャも同様で、前半はRussia風カチューシャ以外の歌い方、特集の後からRussia風に…。その他も原則同様であった。
    そのときに、ミスター・プーチン及びRussia国民はおいしい水を飲めたのであるが。これ以上の水はないという水を。何度も書いたように、良い・悪いは聴く人の脳が決めるものである。それを計算して行うことを演出という。
  • 勿論、それ以外の演出効果も期待していた。
    百万本のバラは前回は、沈守峰(シム・スボン、심수봉) さん、今回は日本で持ち歌としている加藤登紀子さんの予定でいた。日本と韓国が交互に登場し、更にこの二人の二巡を行う。…そこには、安藤美姫ならぬドラマを秘め…「人生」というドラマが終了してから本家Russia予定でいた。
  • ところが、妨害が多く、いつRussia特集を中断するか不明となったため、先の構想は止め、ロシア歌手・ロシア勢を随所にいれることになった。
  • ちなみに、最初のスケートは百万本のバラ登場国との兼ね合わせというコラボから決定している。そこで①のみは当初の順番通りとなる。
    なお、先に書いた途中での特集回を契機に、主題曲(百万本のバラ・心騒ぐ青春の歌・スラブ娘の別れ)を補佐する曲の一部も入替え予定でいた。
  • こうしてミスタープーチンは最高の水を飲み損なったのである。

 

第5週7/7~7/14 [June 7- 14]

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1147699251121549315

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1147699251121549315

 

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1147703909919539200

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1147703909919539200

(July 7-14)第9回世界の歌・🇷🇺ロシア・附属今週の歌№5
➊venue. 【第-会場】📢 🇷🇺躍動歌中心 🕊️公式HP
📢🇷🇺(ロシア)🎶💃Russia
①🇷🇺 ⛸#メドベージェワ SailorMoon
② 🇷🇺#カチューシャ 🇷🇺#Polina Gagarina
⑤🇷 🇺#モスコーの夜は更けて 🎸🇺🇸(アメリカ) #TheVentures

📢躍動歌 🎶
③🇷🇺#スラブ娘の別れ 🇷🇺#KubanCossackChoir
④📢🇷🇺#心騒ぐ青春の歌
👨🏻‍🎤#СергейВолчков
👩🏻‍🎤 #ВалентинаБирюкова

http://takahama-chan.sakura.ne.jp


❷ venue. 【第二会場】📢 🇷🇺百万本の🌹中心 📖安らぎHP
📢🇷🇺#Russia 関連🎶💃
①🇷🇺(ロシア)⛸#ザギトワ 🇷🇺#白鳥の湖

②🇷🇺#Tumbalalaika
🇷🇺#Буланова & 🇺🇦(ウクライナ)🇷🇺(ロシア)#Королева
⑤🇷🇺#美しい未来 🎥

📢🌹 🇷🇺#百万本のバラ
③🇷🇺#ХорТурецкого
④🇯🇵(日本)#加藤登紀子

http://h-takamasa.com/

  • 【浜田隆政コメント】①安らぎ文庫HPトップのザトギワさんとのタイアップで。
    この曲はロシアの曲ではないが、演技者がロシアのスケーターであり、構成上、トップに持ってきた。このスケートのアイデアが見事なため使用。
  • ②メドベージェフ選手、2016年と2017年がある。同一・類似5コンテンツ集めており、画質が上があれば置換えもありうる。ただし、同一選手・同一演技を条件。2017年演技では8分30秒のコンテンツが良かったが、トップに十分近いコンテンツを原則持ってこないため、今回のものに。【結論】カメラアングルや後半の演技の勢いは2016年の演技が良い。だが、中半に尻餅を一度ついているため(また前半緊張が強いため)、誤解回避上、しばらく2017年の演技で紹介。数日後に2016年の演技と置換え予定。
  • ③ミスター・プーチンへのメッセージ。
  • 今回のコンテンツはミスター・プーチンも喜ぶと言いたいが、そうした次元ではなく、今回の演出を思いついたことが見事である。芸術はオリジナリティと古典という二つが共に重要である。安らぎ文庫はザギトワさんで後者。こちらはメドベージェフさんで前者。ちなみに、私はセーラー服は苦手である。理由は、1981年頃女子高校の教師をしていたからである。クラスによれば、授業中は「話をやめなさい」「寝ては駄目」…と言い続け、職業病でセーラー服を見ると勤務時間中の感覚が蘇(よみがえ)るからである。女子高校で、元気のよいクラスを担当した教師ならば、私の言うことが嘘(うそ)ではないことが分かろう。日本の女子高校の教師に聞いてみるがよい。だが、作品は作品。良い物は良い。ミスター・プーチンと私は同い年であり、生きた年数よりも人生の残りの方が少ない年となってきた。いつの日か今回のロシア特集を思い出すこともあろう。

    ロシアとどこかの国の間に入るようなことが将来あるかもしれないし・ないかもしれない。それは私が安定した収入があると同時に、該当国全部、両方からの依頼がない限り動くことはない。今はそうしたゆとりもないのが事実である。

  • The Ventures – Midnight In Moscow
  • 【浜田隆政コメント】妨害がなければロシア特集はロングランです。そこで飽きが来ないように、第6週(=次週)か第七週で特集編(内容は機密)を入れ、前半と後半で一部曲を入れ替え予定です。
  • 後半登場予定の一つが 「モスクワ郊外の夕べ」( Подмосковные Вечера:Moscow Nights)です。
  • 日本のピーナツ、ダークダックス、ドイツのイバン(Ivan)、スペインのドミンゴさん、カレーラスさん、アメリカのベンチャーズ、(入手できれば)フランスのミレイユ・マチューさん…。そして本場のロシア歌手…更には各種オーケストラ登場となります。
    ただし、主題曲(百万本のバラ、心騒ぐ青春の歌)の変更はありません。
  • 今回も、後半への募集用にベンチャーズのレコード版を掲載。レコード盤以外のLiveや絵画版等やロシアを含む本格的なものは後半で登場します。