🎼第八回世界の歌:スペイン解説(2)選考過程のライブ箇所と予期せぬ妨害まで収録部分

このエントリーをはてなブックマークに追加

🎼第八回世界の歌:🇪🇸スペイン解説(2)選考過程のライブ箇所と予期せぬ妨害まで収録部分



【更新記録】3月20日からメモのみ記載(未公開)、3月23日19時34分から閲覧可能状態とし、記述開始(ただし、閲覧可能の語句は公開せず)。


《◇―5・今回のコンテンツの配列と選択について》:選考過程

詳細な解説は(安らぎブログ)第八回世界の歌・解説(2)で順次解説予定。

●上記に該当が第八回世界の歌・スペイン解説(2)である。



【今回の構成】
(A)(選考過程)ライブ方式を行うに至った経緯と3月22日公開が3月24日にずれた理由。
(B)(予期せぬ妨害で)途中中断になった理由までLive中のため収録した部分。
(C)当初予定の、選考過程のライブ中継箇所{本来は(A)とこの箇所のみのライブとなるはずであった。が、ライブ中に事件発生…迷惑千万。読者が😭。



(A)ライブ式採用理由とライブ開始直前の内容。


世界の歌解説目次は下記である。
(一)世界の歌・スペインの解説。
《◇―1・世界の歌・第八回がスペインになった経緯》安らぎブログ・スペイン解説(1)
《◇―2・スペイン特集・今回のテーマ…》
《◇―3・コンテンツの選択・掲載に当たって(全ての掲載一般原則)》
《◇―4・スペインで取り上げた曲》
《◇―5・今回のコンテンツの配列と選択について―当日まで不明》 ・スペイン解説(2)で3月22日頃収録予定

上記の《◇―5》は隠れた人気のある箇所である。
ただし、リンク切れ等による交替があったり、諸妨害があったりするため、掲載終了まで記述することができない。通常は掲載後から掲載翌々日までに公開をしている。

今回は、読者に関心を持っていただくため、選考過程をライブ方式で公開することにした。ライブ会場として、アメーバとTwitterの両方で内容を少しかえて行うこととした。
その後で、内容の誤字脱字及び構成を変更し、3月22日に安らぎブログ「第八回世界の歌・スペイン解説(2)」として公開予定でいた。
本来はライブ内容の微修正のため、簡単に3月22日に公開できるはずであった。21日としなかったのは神社掃除の関係である。

ところが、ライブ開始後に予期せぬ妨害が入り、内容整理がややこしくなり、公開遅延に至った。

音楽だけに興味のある人は、今回の(C)だけを読んでいただけばよい。世界の歌妨害事件や好奇心の強い人は全体{(A)~(C)}に目を通していただきたい。

【3月19日夜からライブ開始直前記述箇所】(以下、茶色はアメーバにライブ方式記述部分。ポップアップ部分はTwitter箇所)

 

■https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1107929429383102464



【3月19日夜からライブ開始場面】(以下、オレンジ色はアメーバにライブ方式記述部分。ポップアップ部分はTwitter箇所)

【アメーバ】🎼第八回世界の歌・作成Live コーナー(3/19~3/20昼迄順次掲載)

このライブは、第八回世界の歌・スペイン作成経過を同時中継で記載するものである。簡略版はTwitterに掲載し、全文はAmebaに。終了後から約2日程度おいて、誤字脱字修正して、私のブログに収録予定でいる。

【アメーバ】

(1)2019/03/19 20:19作成前記述。

スペインにたどり着くまでに、数千のコンテンツを聞く。スペインにたどり着いてから二~三千程度のコンテンツを視聴する。そして、約320曲(最終的には500曲)を収集する。

数度聞いた後は、妨害が多いため、どの曲を採用するかは一切秘密とし、私の頭の中でシュミレーションしつづけることになる。

だが、リンク切れやYouTube制限などの問題に出くわすこともある。

まさに不安と緊張が支配する。

私の世界の歌と他の人の音楽評論との違いは、後者は評論であり、前者・私のは音楽・世界に影響を与えていることにある。要するに、私のは過去・現在・未来、そして何よりも現在進行形である。

なお、本日も、世論調査などで揺さぶり(はっきり言えば妨害)があった。世論調査論と世界の歌では国内外に与える影響が全く違う。迷惑千万であった。

これから、一曲一曲ごとに、明日の未明にかけてライブ中継を行う。

■(Twitrer)https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1107968171007340544



(B)選考過程ライブ中に(予期せぬ)妨害事項まで入る。


【アメーバ】(下記中の桃色と赤字もアメーバに記載したもの)

(2)23:16:解説文の案内と、妨害開始へのSOS

解説文を書き終え、歌のセレクトに入ろうとすると、下記の如く妨害連続が…。

耳鳴りは、歌のセレクトに支障のみか、精神も乱れる。さらに、リズム構想が狂いだす。

耳鳴り開始は、外の車のホーンと同時に。

その他の妨害模様は下記参照を。

案内文箇所:第八回世界の歌解説文の案内文

(March 19)💁(安らぎブログ)【#世界の歌】解説
第八回世界の歌:🇪🇸スペイン解説(1)

★印の箇所は明日・3/20正午頃までに記載。
http://h-takamasa.com/Blog/?p=18174 ;
※22時半頃、我が家前での車大きなホーン(プー)の音合図に耳鳴り開始。
歌の選択前に耳鳴りは痛い。更に精神も混乱する。リズムも狂う。
(対処療法で軽度の運動と深呼吸などを…)
またTwitter事実上Impression停止状態。
世界の歌で妨害あると警戒していたが…。
また、世論調査挑発等…
更に、更新したはずの公式HPが更新前の状態に…。

だが、再度言えば、私には世界に多くの友がいる。

(Twitter)●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108012116223520769

【アメーバ】(3)【精神乱れ対策でストップ中】2019/03/20: 0:47

日々日程表に次の記載。

①本日と異なるY家で車関係の大きな音が深夜までの前例が何度かある。
②一度も怒らず、一度も耳鳴りに結びつかず、一度も抗議せず。部屋のオーディオで音楽流し簡単に音を相殺できもした。一度も精神乱れなし。
③本日の車ホーンZ家前→計画的に耳鳴り催眠か何かと結びつけ、同時に計画的に(催眠濫用の)精神乱れと結びつけ実行した計画犯としか分析できず。当然世界の歌掲載も知った上で。

外で催眠型で怒鳴らされもした。これでは微妙な歌のセレクトは不可能である。そこで作業を約40分作業中止し、縄跳び・腕立て・深呼吸・ダンベル・ストレッチ…で精神安定を図る。ただし、上記契機発生の耳鳴りは未だ(2019/03/20 0:27)もやまず。音楽セレクトには支障が。

上記は私の日々日程表から掲載。

http://hamatakachan.uh-oh.jp/?news=24353

作業遅延も、後数分、精神対策を。セレクトは精神の集中と穏やかさの両方が必要。世界の歌文書作成も。また、音楽のセレクト時に耳鳴りは誰が考えても良くないに決まっている。

車のホーンの件で1時間30分作業ストップ。また世論調査挑発で2時間半作業ストップの羽目となった。もし、2月20日昼から開始ならば20日開演は不可能となり、更に21日は神社掃除のため開始日は数日ずれた。逆に、前日、前々日…の妨害がなければ開始は3月17日頃からとなっていた。

◎Twitter

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108036299997380608



(C)当初予定の、選考過程のライブ中継箇所{本来は(A)との箇所のみのライブとなるはずであった。が、ライブ中に事件発生…迷惑千万。読者が😭。

【アメーバ】(下記の赤字・水色字もアメーバ掲載箇所から)(4)2019/03/20:1:09:作業開始決定。

精神安定待ちの逆をいこう。

歌が人の心の乱れを癒(い)やせるかどうか実験をしよう。

Amazing Grace(アメージング・グレース)は人の心を癒(い)やしたではないか。

よって、作業開始。もっとも、音楽セレクト中の耳鳴りは痛いが。

ともかく、開始。

構想。
全体の一番目=特別編→1コンテンツ(私とスペインの出会い)
Dynamic song(動的な歌)3コンテンツ
Aesthetic song(審美的な歌)2~3コンテンツ。
全体の最後=特別編→1コンテンツ(これもスペインだ)

この構想を数日前から頭でシュミレーションしていた。実演していないためどうだろうか。シュミレーションのみのため。
また、リンク切れ等があれば大きく変更となるが。

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108040825101901824

【アメーバ】(5)2019/03/20:2:17:トップ決まる\(^O^)/。

#世界の歌】Live トップ決まりました。🙌 私の英語の師はミスター・ #オバマ で、音楽の師は #ナルシソイエペス です。 #荘村清志 氏を仲介で。 遅くとも1974年が #スペイン との出会い。 詳細は世界の歌に記載。 http://takahama-chan.sakura.ne.jp/song-2/menu57.html … … 構想イエペスと #CarmenAmaya の合体😿(のコンテンツは探したがなかった。)

トップが決まると前半がAesthetic song(審美的な歌)、後半がDynamic song(動的な歌)となる。もし、先のコンテンツがリンク切れ時には別の歌が一番となり、その時は逆となっていた。
次は、ファイナルに。
画質問題等から最終的には明日の正午迄未定もこういうコンテンツ。

しかし、置き換えても、ほぼ同一人物群の同一内容である。

所で英語も音楽も駄目は教師の教え方が悪い😂

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108052064871997440

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108054449434484736

【アメーバ】(6)2019/03/20 2:44 ファイナルもリンクOKでした。
が、画質問題で、ほぼ同一人物群で、ほぼ同一内容の画質が良いものがあれば置き換え。3月20日正午に決定。暫定配置。
次は、二番、審美的部門のトップです。
ここが、世界に衝撃を・意表を突くの一番目です。
どうなることやら。

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108061420480921600

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108061420480921600

【アメーバ】(7)2019/03/20 3:04 I got it. ②鳥の歌トップもOK。

②もI got it!審美的な歌トップOK。El Cant Dels Ocells(鳥の歌)。これが二大中心曲の一つ。#スペイン の人に新鮮さを感じてもらうため、ここは🎌#日本 にも馴染みのある、🇺🇦#ウクライナ の歌手に。

③は②との競合避けるため歌唱力を問わない物に。コンテストではないため、類似や比較出来るコンテンツは並べないとう原則からです。そこで、歌唱力の素晴らしい歌手は次には来ないとなります。

その前に、もう一つの難関⑥に。

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108065624868061184

【アメーバ】(8)2019/03/20 3:24 😌アンドレの聖者の行進同様にリンク切れを恐れ…ていたが安堵。

作曲家の国籍を中心に分類しているため、このコンテンツが、スペインの作曲家の歌の最後となる。青文字はいずれも、番外編です。アンドレのこのコンテンツをトップにもっていかず、最後にしたのは二つの理由からである。

一つは、意表をつくため、動《Dynamic song(動的な歌)》から入らず、今回は逆をやったと。

もう一つの理由は、第八回世界の歌・スペインを参照。

なお、今回の二大中心曲のもう一つがEspaña Cañí。

ただ、ダイナミックコーナー(動的な歌)は二曲とするか三曲とするかは、全体の流れから判断。後者の場合にはこのコンテンツは⑦番、前者の場合には⑥番となる。

さて、次は、鳥の歌の二曲目となる。③である。

ここは、歌唱力を問わないコンテンツを予定している。

②と③の歌唱力争いを避けるためである。類似なものは、連続使用しないという、私の方針である。それが構成上のみならず、歌手への礼儀だからでもある。

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108073993574084609

 

【アメーバ】(9)2019/03/20 3:45 無難にいけた。

少し、マイク割れしているのが残念であるが、全体として心が和むコンテンツである。同時に②との比較は不可能なコンテンツでもある。私の原則より、ここは②と競合しない、即ち、どちらの歌手が上かなどの比較ができないコンテンツとなる。では、歌唱力を問う歌はどうするか。それらは、今週の歌で順次紹介することになる。ただし、同一日は比較できないコンテンツの配置となる。

次の④はラ・パロマを予定している。場面の綺麗な心和むコンテンツを配置するか、歌唱力の素晴らしいコンテンツを配置するか迷っている。

⑤が歌唱力勝負のコンテンツならば前者、歌唱力を問わないコンテンツならば後者となる。

また、Dynamic song(動的な歌)を二つにするか、三つにするかによっても前者か後者か違ってきます。

そこでDynamic song(動的な歌)を先に検討となります。

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108080685279932416

【アメーバ】(10)2019/03/20 4:26 ④と⑤同時に実験掲載

④と⑤は実験掲載であり、全体の流れを見て、これから変更もありうる。

理由は、⑤の踊りはバックの演奏がアンドレリュー氏であり、⑥もアンドレとなり、同じ演奏家の演奏が二つ続くことになる。ただし、⑤は踊りが中心であるが。

なお、⑥のアンドレのコンテンツは同一内容を違う角度で撮ったものか画質のより鮮明なもの以外とは置き換えはしない。

④のLa Palomaはアレンジ次第では審美的に、アレンジ次第ではダイナミックになる。これも全体の流れを通して検討しないと不明である。

更に、全体としてもう一曲増やすことも検討中であり、その場合にもいくつかのコンテンツ選曲は異なってくる。ファイナルは画質がより良いものがあれば、置き換え検討中である。

これからじっくりと様々な角度からみての検討に入る。

本日正午頃の正式発表以降は変更はしないが、それ以前は一部ではありうる。失礼にならないかと言われれば二つ回答をする。全体の流れからの決定であり、一つのコンテンツだけの質比較ではないことの強調と、それ以上に、今週の歌の方で必ず迷った曲は掲載するため、失礼さとは無縁と考える。

何度も書いたように、世界の歌が今週の歌よりも格上ではない。全体のバランス重視のための選択でしかない。これから全体の検討に入るため、暫くはライブ記述はないと思われる。

(Twitter)

●https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1108092113583931392

【アメーバ】掲載直後に、掲載枠で最後に記していた箇所(全文字の箇所をアメーバ収録)。

(このブログの最後:上記までは2019年3月19日20:15から作成終了までライブで更新)

第八回世界の歌・スペイン

さらなる前進を(Plus Ultra)

(上から、①スペイン語、②英語、③日本語の順番)

España es el “ne plus ultra” de pasión. Plus Ultra! 

Spain is ne plus ultra of passion. Further more!

スペインは情熱の極地。さらに前進を。

【開催場所アドレス】