第10回世界の歌・🇻🇳ベトナム(Vietnam)解説(その4)各週の内容と手紙等収録-1(順次掲載中)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第10回の歌・🇻🇳ベトナム(Vietnam)解説(その4)各週の内容と手紙等収録-1(順次掲載中)

🇻🇳第1週(世界の歌・紹介)11/17~11/24 [November 17-24]

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1195561193101856769?s=20

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1195907926419836928?s=20

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1195907926419836928?s=20

 

(November 16-24)【🎶#今週の歌】公式HPは本日から。安らぎHPは明日
❶🕊️公式HP 🇻🇳#ベトナム―№1
👗#AsianTraditional #CostumeShow From 🇰🇷#平昌五輪
🇻🇳#ハローベトナム 🇻🇳👩🏻‍🎤 #PhamQuynhAnh
🇻🇳#ホーチミン 関連の🎶
🇻🇳#TheBalladOfHoChiMinh 🇻🇳👩🏻‍🎤 #HồQuỳnhHương
🇻🇳#AiYêuBácHồChíMinh 🇻🇳👩🏻‍🎤 #HoàngQuyên

http://takahama-chan.sakura.ne.jp/


【English Guide】

【🎶#The songs of this week】
❶🕊️OfficialHP 🇻🇳#Vietnam №1
👗#AsianTraditional #CostumeShow From 🇰🇷#PyeongChang
🇻🇳#HelloVietnam 🇻🇳👩🏻‍🎤 #PhamQuynhAnh

🎶🇻🇳#Ho Chi Minh
🇻🇳#TheBalladOfHoChiMinh 🇻🇳👩🏻‍🎤 #HồQuỳnhHương
🇻🇳#AiYêuBácHồChíMinh 🇻🇳👩🏻‍🎤 #HoàngQuyên

http://takahama-chan.sakura.ne.jp/


【浜田隆政・解説】
第一回は、「世界の歌」の幾つかの案の別案から。そこで事実上世界の歌に匹敵します。
11/16は四コンテンツ紹介。後に一コンテンツ追加も検討。
📖安らぎ文庫「今週の歌」は2019/11/17から開始。

(🕊️公式HP)
【浜田隆政コメント】
第十回ベトナム特集のテーマは「平和」。もう一つの裏のテーマは「文化(Culture)」です。
今回掲載の①の女性の国がどこの国か分かるでしょうか。今回は伏せます。11/18に総合案内所・Highlightコーナーで国旗付きの10~20分程度のコンテンツを掲載。そこで分かるでしょう。

(November 17-24)↓13:42微修正【🎶#今週の歌】
(❷会場)📖安らぎHP 🇻🇳#ベトナム№1

①🇻🇳🎋💃#LangToi🇻🇳 🕺🏿#CultureShow

②🇻🇳#坊や大きくならないで 🇻🇳#HồngNhung
③🇻🇳🎼🎍#Bamboo 🇻🇳#TEDxBaDinh
④🇻🇳#美しい昔 🇻🇳#カインリー
⑤🇷🇺#ウラルのグミの木 🇻🇳#HợpXướngNgàyMới

http://h-takamasa.com
⑤→🇻🇳(ベトナム)で人気


【English Guide】

【🎶#SongsOfThisWeek】
❷(2 venue)📖YasuragiHP 🇻🇳#Vietnam№1
①🇻🇳🎋💃#LangToi🇻🇳 🕺🏿#CultureShow
②🇻🇳#NGỦĐICON 🇻🇳#HồngNhung
③🇻🇳🎼🎍#Bamboo 🇻🇳#TEDxBaDinh
④🇻🇳#DiễmXưa 🇻🇳#KhánhLy
⑤🇷🇺#UralRowanTree 🇻🇳HợpXướng #NgàyMới

http://h-takamasa.com
⑤→Popular in 🇻🇳(Vietnam.)

http://h-takamasa.com


【浜田隆政・解説】
第一回は、「世界の歌」の幾つかの案の別案から。そこで事実上世界の歌に匹敵します。
🕊️公式HP=世界の歌附属「今週の歌」は2019/11/16から開始。
📖安らぎ文庫=世界の歌附属「今週の歌」は2019/11/17から開始。

今回の安らぎ文庫⑤はロシアの歌ですが、今や、事実上ベトナムが主流となっていますので追加。
(2019年12月はHP改訂作業等で休止、その後)2020年ベトナム再開のときには主要曲を補佐する曲の一つとしますので、ふるって参加を。

⑤ロシアの歌・「ウラルのグミの木」 (Ural Rowan Tree~ですが、今や、事実上ベトナムが主流となっていますので追加。
丁度、日本の「恋のバカンス」が現在尚ロシアで大流行しているのと同様です。更にはウルグアイの作曲家の歌「ラ・クンパルシータ」がアルゼンチンの代表曲となっていることを想起…。
2020年1月1日以降は、この歌も何度も登場予定。

(🕊️公式&📖安らぎHP)【浜田隆政コメント】

(当面の日程)
11/13=世界の歌・解説掲載
11/14=第10回世界の歌・ベトナム
11/15=世界の歌対応・現代社会・Vietnam
11/16=世界の歌附属今週の歌・🕊️公式HP開始
11/17=世界の歌附属今週の歌・📖安らぎHP開始
11/18=世界の歌→💡Highlight掲載(Up)

★11/14~12/1:12/1からHP改訂のため休止。
2020年1月1日・今週の歌ベトナム再開

 

🇻🇳第2週(世界の歌・紹介)11/24~12/1 [November 24-December 1]

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1198129022590259200?s=20

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1198288333140418560?s=20

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1198288333140418560?s=20

(November 23)【🎶#今週の歌】❶🕊️公式HP 🇻🇳#ベトナム№2

📣#日越 親睦 🎶🇯🇵#ダウンシングオールナイト
🇻🇳🇺🇸💃と 👩🏻🎤 #KỳDuyên

📣🎶🇻🇳#ハローベトナム #KyoYork

📣🎶🇻🇳#NốiVòngTayLớn
🇻🇳🎸ロック調グループ
🇻🇳民族合唱団

📣🇻🇳#ベトナムの心 🇻🇳合唱

http://takahama-chan.sakura.ne.jp


①に関する解説
【浜田隆政コメント】掲載理由
①日越親善→日本の歌「ダウンシングオールナイト」のベトナム版掲載。
②間もなく改正のYouTube規約改正により18+に指定されると困るため。
③ベトナム版、よければ伝統・クラッシック・…現代…全分野からご応募をのCM。

露出問題→私は個人で見るときは😁で見ますが、掲載時は🤔
しかし、芸術性とスポーツ性が露出問題を上回れば問題ないと思います。そうでなければ古代の彫像も、…それどころかコカコーラの昔の瓶(女性像をモデル)も閲覧中止となります。芸術は終わりです。

②に関する解説
【浜田隆政コメント】\(^O^)/型もよいものです。ふるって応募を。
ベトナム語は分かりませんが、なんとなく、ベトナム社会全体に関する歌に思えました。同一のものを④で掲載します。

③に関する解説
【浜田隆政コメント】前半と後半のムードをこの歌を軸に転換します。そこで、②と④は同一の歌ですが分離しています。勿論、このコンテンツも良いです。👏

④に関する解説
【浜田隆政コメント】②と同一の歌です。どちらがよいか。どちらも良いです。どういう演出であろうとも、よければ全部掲載します。

⑤に関する解説
【浜田隆政コメント】ホーチミン関連の良い歌も多く収集しています。しかし、今回はお休み。①を掲載時に亡きホーチミン氏に相談しようと思うと、友人が「冥土のホーおじさんは釣りで今いない。自分で考えろ」で、今回はホーチミン関連の歌はお休み。

しかし、正月以降は、①②型でも、③④型でも、ホーチミンの歌と併行しどんどん行きます。ただし、露出だけでは私のHPでは掲載しません。一に曲(作曲)、二に歌唱力若しくは演出、三に芸術性等が伴っていればの話です。

🕊️公式HP=世界の歌附属🎶今週の歌は2019/11/23から開始
📖安らぎ文庫「今週の歌」は2019/11/24から開始。

(November 24)今週の歌第二会場御案内
🎶#今週の歌】❶🕊️公式HP 🇻🇳#ベトナム№2
📣#日越 親睦 🎶🇯🇵ダウンシングオールナイト
🇻🇳🇺🇸💃👩🏻🎤#KỳDuyên

📣🎶🇻🇳#ハローベトナム #KyoYork

📣🎶🇻🇳#NốiVòngTayLớn
🇻🇳🎸ロック調グループ
🇻🇳民族合唱団

📣🇻🇳#ベトナムの心 🇻🇳合唱

http://h-takamasa.com/


◎全体→今回軽掲載のものは、正月特集に匹敵内容です。逆に言えば、正月特集を再度探さねばならず頭が痛い🤯


【浜田隆政・総合コメント】
12/1から、私(浜田隆政)運営の約14のHP大改訂(アドレス変更を含む、統合その他作業、及びブログのデータベース作業)のため休止。
2020年1月1日・今週の歌ベトナム再開。
ただし、期間中でも、SNS類は週2~3度掲載予定。また、HP群も緊急掲載必要時には掲載します。その場合には各種SNSで連絡します。

統合類・アドレス変更など14HP群大改訂とブログデータベース化のためには見積もると3か月を必要としていましたが、ミスで一月の休みとしました。この間に思うことができるでしょうか😵

■《ここから休止し、2020/1/1から再開予定です。》

第3週(世界の歌・紹介)2020 1/1~1/11 [2020 January 1~11]を検討中

(January 1 -11)今週の歌 🇻🇳#ベトナム 3週目
→三会場の御案内

➊venue. 【第-会場】🕊️公式HP 📢🇻🇳#Vietnam
①🎶#正月 🇻🇳#NgàyTếtQuêEm
②#エアロビック 🇻🇳#VietnamMixedPair

③📣🎶🇻🇳#ハローベトナム #ThuThuỷ
📣🎶🇻🇳#ホーチミン 歌
④🇻🇳#AIYÊUBÁCHỒCHÍMINH
⑤🇻🇳#ホーチミンのバラード

⑥📣🇻🇳#Hanoi 2021 #SEA

http://takahama-chan.sakura.ne.jp


❷ venue. 【第二会場】
①🇻🇳#TheQuintessenceOfTonkin
②💃#華麗な舞

🇻🇳#MùaXuânĐầuTiên
🇻🇳③#MắtNgọc
🇻🇳④🎻+🎤

⑤🇻🇳#美しい昔 →🎹 #月光

⑥🇷🇺#MoscowNight
🇻🇳🎤 #PhúcTiệp & #PhươngUyên

http://h-takamasa.com/


➌venue. 【第三会場】📢臨時・増設会場 💁総合HP☟
①ベトナム風景と歌
②ベトナム・日本・中国・韓国の民族衣装
③「モスクワ郊外の夕べ」四曲掲載
《第九回世界の歌・ロシア特集で「モスクワ郊外の夕べ」で何故、ベトナム版を使用しなかったか》という問いへの回答のため四曲掲載。

(公式HP)

①【浜田隆政コメント】ベトナムから2020年ハッピーニュイアー。太陽暦の正月から、太陰暦の正月まで、正月特集が続きます。

②【浜田隆政コメント】メリークリスマスから正月へ。そして正月らしい笑顔を!ベトナムでは、新しい体操、アクロバット体操を紹介。

③【浜田隆政コメント】この歌は、今週と次回予定の物を逆にするかどうか順番を迷っている曲。
次回の今週の歌の組合せも検討のため迷いました。すると、再度、ホーチミンが出てきて「国際協調性が重要」と言ったような気がしたため、このコンテンツ。そして掲載。迷った曲は次回掲載。

ところが掲載した曲はYouTube制限があり、私のHPで出ず。そこで次回掲載予定の曲を今回掲載。上記の今回でなかった曲も別コンテンツを探してHPで出るのがあればベトナム期間内に掲載可能を🙏願う。

⑥東南アジアゲームの紹介を兼ねて。2021年にベトナム開催への支援を込めて。14分あります。ベトナムを堪能を。次回今週の歌が1月11日の関係で6曲掲載。

(安らぎHP)

③【浜田隆政コメント】坊や大きくならないで→ベトナム第三週から「最初の春」(First Spring)に変更。

1)(ミスで下記、ベトナム版「ウラルのグミの木」掲載予定がミスでベトナム版「モスクワ郊外の夕べ」(ロシア語: Подмосковные Вечера、英文題名:Moscow Nights)を掲載。ミス理由は下記。ただし、一度掲載したものは掲載中止しない方針のため、掲載をしている。

2)【ミス理由】当初、 LƯU HIỀN TRINHさんの、該当の歌を掲載予定でいた。ところで、ベトナム第三週からMùa xuân đầu tiên「(仮称)最初の春」を掲載することにした。

今回の③と④が該当する。ところが、③で自転車登場のシーンがある。LƯU HIỀN TRINHさんのコンテンツも自転車登場のシーンがあり、映像が重複するため彼女のコンテンツは次週に繰り延べとした。その結果、他の候補作を急いで掲載したときに何かの手違いで「モスクワ郊外の夕べ」が入ったようである。

そのため慌ててTRINHさんのコンテンツも併行記載したのであるが、このコンテンツが当初のものと異なっていた。今回「ウラルのグミの木」と無関係の曲二曲掲載は無理なため、ひとまず彼女コンテンツは今回は削除した。但しベトナム特集期間中に、LƯU HIỀN TRINHさんの何らかの歌を掲載予定でいる。

しかし、彼女のコンテンツで自転車をおしてくるシーンがあったコンテンツが行方不明となっている謎がある。ともかく、ベトナム特集期間中にLƯU HIỀN TRINHさん関連のコンテンツを掲載予定でいる。

3)【浜田隆政コメント】ロシアの歌・「ウラルのグミの木」 (Ural Rowan Tree~ですが、今や、事実上ベトナムが主流となっていますので追加。丁度、日本の「恋のバカンス」が現在尚ロシアで大流行しているのと同様です。更にはウルグアイの作曲家の歌「ラ・クンパルシータ」がアルゼンチンの代表曲となっていることを想起…。2020年1月1日以降は、この歌も何度も登場予定。

4)【浜田隆政】催眠問答への返答。
《第九回世界の歌・ロシア特集で「モスクワ郊外の夕べ」で何故、ベトナム版を使用しなかったか》という問答あり。ロシア特集で同曲は補助曲であり、CM版を除けば、使用コンテンツは三つ。そのときに使用した三つを下記総合案内所に掲載しよう。それ以上のコメントは当面控える。但し、同一レベルの場合にはロシアを優先する。本日朝までには掲載しておこう。「世界は広い」という諺の真偽も含めて当面はコメントは略す。

(総合案内所)

  • ●2020年1月1日安らぎ文庫掲載の⑥番目のベトナム版「モスクワ郊外の夕べ」で以下の質問あり。
  • 【回答】

    《第九回世界の歌・ロシア特集で「モスクワ郊外の夕べ」で何故、ベトナム版を使用しなかったか》という問答あり。ロシア特集で同曲は補助曲であり、CM版を除けば、使用コンテンツは三つ。わずか三枠であった。
    そのときに使用した三つを下記総合案内所に掲載しよう。それ以上のコメントは当面控える。但し、同一レベルの場合にはロシアを優先する。本日朝までには掲載しておこう。「世界は広い」という諺の真偽も含めて当面はコメントは略す。
    尚、六番目のIVANも掲載枠の関係で掲載できなかった。日本のダークダックスも…も。残念であった。

 

 

第4週(世界の歌・紹介)1/12~1/19 [2020 January 12~19]

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1215942570963898368?s=20

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1215942570963898368?s=20

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1216055610426322944?s=20

 

(January 11)【🎶#今週の歌】❶🕊️公式HP 🇻🇳#ベトナム№4

📣🇻🇳#ハローベトナム
🇻🇳②🎻#JmiKo
🇻🇳③🎼🎥#HappyLifeAcademy

📣ホーチミンの歌
🇻🇳④#BÀICAHỒCHÍMINH
🇻🇳⑤#AiYêuBácHồChíMinh

📣🇻🇳💃(踊り)①💃#MúaBánhTrôiNước
📣🇻🇳🎍正月の歌
🇻🇳⑥#NgàyXuânLongPhụngSumVầy

http://takahama-chan.sakura.ne.jp/index.html

(January 12)【🎶#今週の歌
❷会場📖安らぎHP 🇻🇳#ベトナム№4
📣🇻🇳#MùaXuânĐầuTiên 最初の春
🇻🇳#MắtNgọc
🇻🇳#VõHạTrâm
📣🇻🇳#美しい昔
🎌#天童よしみ
🇻🇳🇻🇳#カインリー #KhánhLy
📣
🇻🇳#HoiAnMemoriesShow
🇷🇺#ウラルのグミの木 🇻🇳

http://h-takamasa.com/

 

 

第5週(世界の歌・紹介)1/17~1/24 [2020 January 17~24]

(January 18)【🎶#今週の歌】
❶🕊️公式HP 🇻🇳#ベトナム№5特別編(テーマ)
“Who’ll be sorry later?”(誰が後で悔いるか?)

私🤡の
🇻🇳#ベトナム 行きが 🇺🇸#訪米 となって
①#VietnamAirline #ベトナム航空 #おもてなし #ビキニ #Bikini
🇻🇳②#HelloVietnam #Obama→突如リンク切れで出ず

(オバマへのプレゼント)
🇻🇳③若い女性、可愛い女性、露出の激しい女性の素晴らしい💃おどり
🇻🇳④#パロディ 🍎 #白雪姫
🇻🇳⑤ベトナムの #石器楽器

⑥突如登場 催眠掲載?#BARBIE #Trump #Obama
🤡も不明 謎。

🇻🇳⑦(本来の予定⑥)#ベトナム正月 前に
#LkMùaXuânơi :私の春 と
#NgàyTếtQuêEm 私の古里での #テト
#ThanhHằng #ThanhHà
Thanh Hằng & Thanh Hà
39才と29才の姉妹。 見事な歌です

http://takahama-chan.sakura.ne.jp/index.html

(January 18)【🎶#今週の歌】 🇻🇳#ベトナム№5特別編
❷会場📖安らぎ文庫HP
印象に残ったVietnamの現在の歌
👩🏽‍🎤 ①#BéBàoNgư 可愛い子供
👩🏽‍🎤 ②#TócTiên 歌とファッションとプレゼンテーション
③総合演出 ♬#Gọitênngàymới
④💃 #Vũđoàn #SEPHERIA ダンスグループ
⑤ 👩🏽‍🎤 #KiềuMinhTâm 少女の歌
⑥👩🏽‍🎤 #HoàngThùyLinh→歌と演出

http://h-takamasa.com

Vietnam6回~7回は通常編。
ただし、6回はVietnamの正月の歌を含む。正月版も兼用。
第8回は特別編→内容機密。
9~10回特別編。
以上で終了か。数回、Vietnam付録編を付け加えるかは不明。

 

【公式HP】コメント事項

  • 【浜田隆政コメント】ベトナム第5週は特別編
  • 【今週の歌】
    🕊️公式HP只今(2020/01/17 20:06)から開始。
    今回だけは歌物語となるのを御了承を。
    タイトル「Who’ll be sorry later?」
    (誰が後で悔いを…)。
    コンテンツが全部あるように🙏
  • 🕊️公式HP=🎶物語。「Who’ll be sorry later?」
    📖安らぎHP=私の印象に残った、現在のベトナムの�歌

 

  • ①(Vietnam Airline連続2つ)
    a)Vietnam Airline Bikini Show – VietJet Air Fined for in-Flight Bikini Show
  • b)Quảng cáo của VietJet Air – Hello Vietnam – xin chào Việt Nam
  • 【浜田隆政コメント】長い文が続きます。
  • 2015年1月、私はベトナムへ行くことになっていた。「戦争と平和」関連の原稿作成のために。そしてこの飛行機に乗って。ビキニの姉さんが…。所が、???アメリカへ。だがきっと良い旅に決まっている😺。
  • が、『日本のフィクサーME・パート3』で記すが、アメリカ3泊5日、睡眠時間5日合計5時間。伊丹4時間待ち~成田まで1時間~成田で5時間待ち→バンクーバーまで10時間余りのフライト→バンクーバーで6時間ほど待ち→4時間余りでラスベガス→つくや800キロ弱バス移動→翌日も700キロ弱→即帰宅へ。帰りは行きよりもっとひどい。
  • ★だが、それは大したこはない。誰も分からぬ所でやられた。トイレである。トイレに行けぬ、…臭い話を。バンクーバーでの大暴れも。この★箇所は②とは無関係で多分知らぬであろう。いずれも米国以外である。バンクーバーとか、成田からバンクーバーの間と。米国国内ではない。
  • だが、グランドキャニオンが見えるではないか。キャニオンは下記写真の如く雪で何も見えぬ。勿論、怒ってはいない。しかし、ビキニのスチュワーデスさんの夢を見ることも事実である。
  • 全文掲載後、波長を変えて、再記述予定
  • (2020/01/19 16:03追記)上側は当初、音声のない無声版。掲載直前に音楽か何か音のある物を探すと、これが突如でてきた。世界の歌、今週の歌掲載直前に、私の意思を変える催眠あり、念のため記述。歌関係では印象の強い最初の事例が、今月の歌・2016年の日本特集であった。

Obama hát song ca Hello Vietnam ( parody )

  • (ハローベトナム)②Obama hát song ca Hello Vietnam ( parody )
  • 【浜田隆政コメント】
  • ベトナムではなく、アメリカへ。誰だろう。①のb)の後で②の歌がベトナムから舞い込んだ。ともにハローベトナムである。
  • ミスター・オバマが、見事に「ハローベトナム」を歌っているのである(*^▽^*)。①のbの後で、誰かがこれを送ってきた。だが、今はでない。下記がアドレス。
  • https://www.youtube.com/watch?v=2tcdAyruY9Q
  • 私、🧐

 

③Toca Toca – nhóm Little Star (CLB Ngôi Sao Nhỏ)

だが、気を取り戻し、当初の構想通りに進もう。我が友、ミスター・オバマに、私は友情で臨もう。彼に贈るコンテンツ。
若い女性、可愛い女性、露出の激しい女性の素晴らしい💃おどりを。
彼は感動するであろう

 

 

[Nhạc chế] – BẠCH TUYẾT CHUYỆN HẬU HOÀNG SẮP KỂ

だが、💃おどりだけでは申し訳ない。ミスター・オバマにVietnamの歌も贈ろう。
今回の公式HPのタイトル「今週の歌・Vietnam第5週特別編・Who’ ll be sorry later?」重複のため削除。

 

Đọc tấu đàn Đá

  • 一つ②が抜けても当初の構想通りに記載しよう。
    私がミスター・オバマとミッシェル夫人に勧める音楽。二人の共演を夢見る。
    絶対にこれだ
    (2020/01/19 追記。水色は当初記載予定なく書かされた。但し問題ないと考えるが、意思変更を念のため記録。コンテンツも変更あるも、下記Aの如く、変更しても良いと考えた。)
  • ⑤Đọc tấu đàn Đá
  • 【浜田隆政コメント】②を除く①~⑤は、リンク制限時に備えて全て控えがあった。③~⑤までは控えもいずれ別の形で紹介予定。⑤で迷ったコンテンツも興味深いものであった。世界の歌Vietnam中には必ず紹介予定。
  • A(2020/01/19 14:52追記)1月上旬頃の構想では、ここは面白い管楽器演奏であった(次回か次々回紹介)。後にこのコンテンツが出てきて、こちらに。決め手は演奏女性の表情が良い。見ていて、こちらも楽しくなる。それで変更。今考えても、At homeというか心がなごむ。:16:50→質もアイデアも良い。

 

OBAMA SONG CA DONAL TRUMP BÀI BARBIE GIRL | UMBALA! TUBE

  • 最後はVietnamの正月関係でいた。下記の記述通りの、ところが予定変更となる。⑥のみ、当初予定が変更となっている。他はリンク切れも含めて当初(Vietnam開始頃)通り。
  • 🎍正月から、旧正月(ベトナム)のテト(本年は1月25日)まで毎週、ベトナムの正月の歌を流します。
  • 予定変更。先の②「②Obama hát song ca Hello Vietnam」を別の角度(タイトル再検索)から探していたならば、何故か、次のコンテンツが飛び込んできた。コメントは🙈🙉🙊、そして🤐
    思い出せば、2015年アメリカ訪問の際には何故かFoxTvばかりが飛び込んできた。
  • ⑥OBAMA SONG CA DONAL TRUMP BÀI BARBIE GIRL | UMBALA! TUBE
  • 【浜田隆政コメント】更に明日の予定変更。明日(日本時間1/18)は🥗キャベツアイスクリームか🥕人参アイスクリームを探そうと思っていたが、😨で、🍦チョコレートアイスクリームか、🍪ピーナッツクッキーにするか。尚、今回の公式HPタイトルは🤫
  • 21:54掲載終了。その後食事しながら全体を見る。一回目を見終わったのが22:15。尚、この⑥のコンテンツにであったのが履歴では21:12。⑥は内容を見ずにいきなり掲載。当初予定にないものを(内容も確認せず)いきなり掲載のため、念のために記録保存。
  • 全体を通して、見直し。誤字脱字以外は直せない。一度あげたコンテンツは原則変更しないという方針から。
  • 尚、リンク切れ・リンク制限対策で、(②を除く)①~⑥は全て控えも検討していたが、②はまず大丈夫と思って、控えはなく、空白とした。また、当初の⑥Vietnam正月の歌には控えがあったが、いきなり今回のコンテンツとなった。今回のがリンク制限の場合には当初予定のVietnam正月の歌となっていた。

(臨時・当初予定の⑥)Lk Mùa Xuân ơi & Ngày Tết Quê Em I Thanh Hằng ft Thanh Hà

  • ⑦当初の⑥予定であったもの。ベトナムの正月の�歌で後に幾つか候補でてきたが、当初予定通りのコンテンツを2020/01/18追加
  • ⑦(臨時・当初予定の⑥)Lk Mùa Xuân ơi & Ngày Tết Quê Em I Thanh Hằng ft Thanh Hà
  • 【浜田隆政コメント】当初掲載理由はベトナム正月にむけて。次回1/25からテト(ベトナム正月=1/23~29。中心が1/25)を意識してベトナム第6週に入るためである。
    今回掲載理由は当初予定の通りに掲載跡を残すためである。全体を見れば、いつか、私のトラブル本質全貌が分かろう
  • (2020/01/20 18:38)当初の構想は①~⑤がオバマと私とベトナム物語、⑥は独立して、ベトナムの正月音楽。そして、次回1/25頃更新のトップがベトナム正月で繋ぐ。ベトナム正月が1/23頃から1/29頃。
    なお、①~⑤で打ちきり、⑥を純粋音楽構想はミスター・プーチン特集のときと同一枠組み。目的は読者を引きつけるためと、今週の歌がロングランのため、変化もしくはbreath(息抜き)のため。
  • 尚、当初予定の⑥が今回の⑦。今回の⑥は突如舞い降り、掲載数秒まで構想にはなかったもの。コンテンツの中も最後までみずに掲載。歌関連では一度掲載物は原則として入れ替えしない方針を過去に明言したため、掲載継続中。
  •  今回の歌型の構想の萌芽は2016年後半に、水俣から帰った時に一度行っている。参考→(安らぎブログ)「今週の歌・聖者の行進(もう一つ編)」(2016年11月26日)http://h-takamasa.com/Blog/?p=5326
  • (2020/01/20 18:53)誰が、当初の構想を妨害することを仕組んだのであろうか。その人が将来、Who’ll be sorry later?→You’ll be sorry later.となるであろう。しかし、世界の歌ケニア特集のときに、 (インドネシア特集同様に)時事更新で何かの予定が妨害を懸念して、構想練り直すか否かで頭が痛い。

2019年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : TAKAMASA HAMADA