気が向けば一言【政治】№117・日本のフィクサーME・パート2付録編⑦・2013年訪韓の経緯―1

このエントリーをはてなブックマークに追加

気が向けば一言【政治】№117・日本のフィクサーME・パート2付録編⑦・2013年訪韓の経緯―1

 


【登場語句】#朴槿恵 #張成沢 #金正男 #岡田克也 #蓮舫 #安倍晋三 #町村信孝 #大平正芳 #与謝野馨 #安重根 #橋下徹 #小池百合子


【更新】2018/12/22 3:45メモ段階で公開。4:39でひとまずうち切り、就寝へ。2018/12/22 15:09公開 :15:51追記→紫色の文字の箇所。

22:30=「昔の事項」の箇所が何故か「特殊な事項」となっていたため、修正。




《はじめに》
この原稿は、やむを得ない理由で、大急ぎで書いたため、一部ミス記述があるかもしれない。取りあえず公開して、しばらく寝かせた後で、修正版を「公式ブログ」に掲載予定でいる。

《全箇所共通注意事項》

(1)著作は、原則として、十二回の見直しをして作成している。
(ブログは、通常、一回程度の見直ししかしていない。)
今回の原稿は、この十二回の見直し以前の単なるメモである。
そこで、作品時点では大きく様変わりするであろう。
それを頭に入れて読んでいただきたい。

(2)この文書は、故意に嘘(うそ)を数パーセント程度いれている(私から見れば多分一パーセント程度)。どこが嘘かは公開できない。善良な第三者に迷惑をかけないための措置である。
総論として、この文書はフィクションとして書いている。

(3)『日本のフィクサーME』登場人物のキャラクターなどは以下を参照願いたい。
安らぎ文庫>>6-1・『日本のフィクサーME・下』《『日本のフィクサーME』登場人物の紹介》
http://h-takamasa.com/book-01/custom57.html
◎風景描写→字数の関係で、メモではごく一部を除き風景描写は原則として大きく省略する。




2013年12月韓国訪問では諸トラブルに見舞われた。
その中で、訪韓中はカメラ器財が連続故障で、撮影に支障を来した問題があった。
偶然ではない。
では誰が犯人かということで、六つの仮説を立てていた。


☆☆☆☆☆☆
①(韓国謀略説)訪中の後で、従軍慰安婦肯定論を私に結びつけられ、その誤解から器財をやられた。韓国国民の反感をかった。
……
②(北朝鮮説)訪中の際に、#張成沢 #金正男に絡められ誤解をされ、北朝鮮政府ににらまれた
……
③(ニコンのライバル社説)カメラメーカーの争いは熾烈(しれつ)であり、まさに企業戦争であった。
……
④訪韓の最大目的は安重根記念碑撮影であった。さらに、当初は韓国から竹島(独島)に行くか、それとも板門店に行くかを検討していた。そこで、日本政府関連の一部か何かが、その妨害工作をした。
……
⑤映画説で話題提供を図り続けている人間による仕業。
……
⑥さらに、その中で、私の周辺で、白土三平の『カムイ伝』型で、私と近隣の親戚をいがみ合わす工作(近隣・親戚間との分断・対立策謀や謀略)が2002年頃、遅くとも、2005年頃から徐々に進行していた。その関係者達による一貫した攻撃の一部かもしれない。
その工作は、該当者のアキレス腱(けん)若しくは琴線(きんせん)を狙い、徹底的に、ときにはこじつけてでも無理矢理、私と該当者と対立をするようしむけてきた。
……
徒然(つれづれ)なるままに№23・写真残酷物語第七話・政経編(残酷物語最終回)
●http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=22085

徒然なるままに№23・写真残酷物語第七話・政経編(残酷物語最終回)

☆☆☆☆☆☆


簡単に言えば、①は韓国政府説(朴槿恵政権説)、②北朝鮮説、③ニコンのライバルメーカー説、④日本政府説、⑤映画説、⑥集団グループX説である。

この内、②北朝鮮説については既に論じた。(誤解である、と。)
同時に、この②の問題の誤解を解くところから、北朝鮮とアメリカ会談に多少なりとも貢献した可能性がある。

今回は①韓国政府説について解説をする。正確にはその(①説の)前段階の話である。
中国からの帰りに、いきなり諸トラブルに見舞われる。
まず、店で以下の被害に遭う。
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
 ―☆☆拙著「旅行記・訪中」より抜粋☆☆―
 大阪に着いた時、リムジンバスの乗り方が分からなくても、職員が大変親切に教えてくれた。こうして気分良く、古里に戻ってきた。
 大変、気分よく帰ったのであるが、古里の町に着くや、いきなり挑発の嵐となる。…バス停に着いた後で、大型リュックを背負い、重いカメラマンベストを着て、機材を別に持ち(合計三十キロ弱)、…店にゆく。
 まず同店で、食品を購入し、次にアルコール飲料を探した。それらがないので、どこに置かれているのかを聞くと、女性店員がある方向を指さした。その指さした方向に行くと果物類のみでアルコール類は全くなかった。指さした女性の所には客はいないので、助けに来てもよさそうなのに無視である。探し方が悪いのかと思い何度も探すが、ない。再度、レジに行き、同じ女性に聞くとやはり同一方向を指さした。そこで、あの方向にはないので、同じ店内の別の酒店で買うと告げ、全く違う角度(約九十度異なる方向)に行く。
 ここで買ったのであるが、レジはなく、先の店…に吸収されているとの事であった。そこで最初に尋ねた時と同じレジに行き、「あなたの指指した方向と全く違う方向に酒があった。嘘(うそ)をつくのはやめてくれ」と抗議した。それを聞いて店員は思い切り笑った(からかってやったと言わんばかりに)。悪質な嫌がらせを故意にやったならば、犯罪になるかもしれない。大変な荷物を持っている時に。
……
 次に軽いがタクシーでも引き続きややこしい事に遭遇する。……これらの些細なことを記したのは、こうした挑発の後で、今度は本格的な謀略の疑惑がある挑発が家で待っていたからである。
 ―☆☆引用終了☆☆―
☆☆☆☆☆

(2018/12/22 15:46追記)当時のレジ担当者の名前はメモして残しているが、HPでは公開しない。日時も同様に確実に記録がある。

 なお、この直後に(約一時間以内)家で今度は橋下徹君登場…「従軍慰安婦」…(誰かが誤解して…)訪韓の際のトラブルで、機材故障原因①韓国政府説…と繋がる。結論から書けば、①説ではあるまい。私と橋下君の件については、現時点では、私は白紙状態にある。
☆☆☆☆☆

布袋:小さいことだよ。そんなの無視しな。


明神:でもサー、支配人なんかが、監視しているだろ。田舎でも競争が激しいのだろ。


ボン:
対応した女性はその店の職員には見えなかった。その後ろにいた女性などが、そんな馬鹿なことをして、店の評判が落ちたらどうするの、…というような青ざめた顔をしていた。だから、対応した女性は店の職員ではないと思う。


明神:
ボンちゃんサー、どちらにせよ、そんな小さい話はどうでもよいよ。
そんなことをサー、書いていたらボンちゃんの値打ちが下がるよ。


はかせ:
それでも不思議ですな。
店の人が何のために。動機は?
もう一つ不思議ですな。
ボンさんともあろう方がどうしてかような些細(ささい)なことを未だに言われるのですかな。


ボン:
本当に些細(ささい)だ。
それでも気になることがあるのだ。


布袋:
ボン、ボンの話は長くなるから結論を言いなよ。


ボン:
考えすぎかもしれないけれども、僕と(当時の)民主党とを対立させようとする最初の出来事ではないかと疑っているのだ。
というのは、その店は岡田克也氏(元外務大臣、元民主党代表、初代民進党代表)の親戚が関係している可能性があった。
勿論、岡田氏とは無関係だ。
しかし、その後、今度は僕と蓮舫氏(第二代民進党代表)を対立させようとした策動の気配を感じた。
僕は党派中立・宗派中立だ。
民主党攻撃に、僕を悪用されるのはノーだ。
それに岡田克也氏にも好感をもっているからね。


布袋:
蓮舫氏の件って何だい。


ボン:
「気が向けば一言」第一話~第三話を御覧よ(資料―A)参照。


布袋:
新しい読者のために、簡単に言ってみてよ。


ボン:
2016年春頃、突然、テレビか何かで安倍晋三氏が登場して、「君は選挙で…を応援しているのだろう…」。そして「北海道…」をちらつかせたように思える件があった。
僕は、その頃も、HP活動などで超多忙で北海道で何の選挙があるのか知らなかった。
今(2018/12/22)調べると、どうも、2016年4月24日の北海道五区補欠選挙のようだ。

まず、安倍氏が先の言動。

次に突然、某元大臣の件を思い出させられ…興奮して喋(しゃべ)らされる。(まず、催眠=※昔の事項を突如思い出させられ、興奮して長期喋らされることを過去何度もされている。)
話した内容は、以下の資料-Aである。
……
北海道五区で野党勢力の候補者が負けたようである。
……
その後で、TVで蓮舫氏が何か怒っていたように思えた。私の言動が原因で選挙で負けたという形で暗示を受けた件だ。
……


☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
(資料―A)
③内容の骨子の一つは、「行政は各種、陳情や要望などで諸団体と交渉するときには、必ず会議室などで全面録画・全面録音」を条件としてしか会うべきではないという趣旨のこと。(pressure groupの場合は贈収賄防止も含めて必要不可欠である。一般庶民の場合は目安箱やインタネットで要望を、若しくは正式な署名用紙での要望などの手段がある。)

④政権中枢の人物(例・大臣・官僚の幹部)は暴力団など反社会的人物とは知人・親戚も含めて、最低でも政権の中枢役職に就(つ)いている間は縁をきる(冠婚葬祭も含めて役職期間中は一切縁をきる)か、相手の人物が暴力団などから足を洗うしかない。それは国家情報守秘の観点から不可欠である。場合によれば法整備も必要かもしれない。
……
☆☆☆☆☆
【政治】№002:北海道の選挙?蓮舫さん?プライバシー権と表現の自由について(2)

【政治】№002:北海道の選挙?蓮舫さん?プライバシー権と表現の自由について(2)

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
(資料―B)
今夏参院選の試金石とも称された北海道5区補選が24日投開票された。結果、自民党新人の和田義明氏が野党共闘候補の池田真紀氏を破った。だが、結果は和田氏(約135,800票)、池田氏(約123,500票)と、敗れたとはいえ野党共闘候補の池田氏が和田氏を猛追、肉薄した接戦(約12,000票差)となった。
……
はからずも4月25日の朝日新聞朝刊では、安倍首相が「同日選見送り」の意向を固めたと報じる。この意向に5区の補選結果が影響したのか否かは定かではない。ともあれ「前哨戦」と目された北海道5区補選をどう捉えるかは、今夏参院選の重要な試金石であることは変わりない。以下、分析してみたい。
☆☆☆☆☆☆
野党共闘は成功したのか?北海道5区補選分析
古谷経衡 「Yahooニュース」2016/4/25(月) 8:21
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20160425-00057011/
☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆

布袋:
ボンの考えすぎではないの。
あの選挙は、今、僕も調べると町村信孝氏の弔い合戦だよ。
弔い合戦だ。日本人に一番アピールする弔い合戦だよ。
大平正芳氏の時を思い出して御覧。
それに、北海道を本拠地とする鈴木宗男氏が自民候補の和田氏の支援したと聞いている。
これらを考えると、相当善戦しているのではないの。
主観ではなく、客観的に考えると僕にはそう思えるけれどね。
僕が調べた2014年衆議院選挙のデータ(町村票・自民党票、民主党票、共産党票)をみると尚更そう思えるけどね。

明神:
ボンちゃんサー、ボンちゃんの考え過ぎではないの。
それにサー、それが事実だったならば逆では。加害者・被害者が逆ではない。
つまりサー、ボンちゃんのプライバシー権などの人権剥奪(はくだつ)を誰かがしているってことではないの。
盗聴とデマを飛ばすことが正常で、盗聴されたり、デマを飛ばされたりする人を犯罪扱いするのと同一ではない。
その前に、ボンちゃんのサー考え過ぎではないの。

ボン:
そうならばいいけれどね。
その後でも…与謝野馨さんが2017年に突然登場して、「蓮舫さんが…」と言い、やがて突然なくなられた。
これらを見ていると偶然とは思えないのだけれどね。

ただし、犯人は不明であり、⑤映画説や、⑥の得体の知らないグループXということもありうる。

その後の流れを見ても、何か、民進党・民主党攻撃に僕が悪用されたように思えたのだけれど。


☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
日本のフィクサーME・続編メモ:(二)―5―4・謀略の深化、反社会的勢力と国家機密問題、そして民進党との対立疑惑誘導
●http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=15668

日本のフィクサーME・続編メモ:(二)―5―4・謀略の深化、反社会的勢力と国家機密問題、そして民進党との対立疑惑誘導

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
日本のフィクサー〝ME〟Part:4章・3節昨年の不可思議な選挙と小池百合子さん●http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=19933

日本のフィクサー〝ME〟Part5:4章・3節昨年の不可思議な選挙と小池百合子さん:更新14:28:一応終了。

☆☆☆☆☆
時期は忘れたが八鹿高校事件も、同様な形で、寝ている時突如思い出さされ言わされたか・書かされた。この時の、私の主張は「どちらの勢力が正しいかではなく、マスコミはともかく沈黙をせず、事実を書き続けなければならない。沈黙は民主主義の危機に繋(つな)がる」である。要するに、どの勢力の主張が正しいかとは無関係にともかく報道すべき事項で沈黙を保つことは民主主義実現の上で危険であるということであった。
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆

ボン:
自民党と民主党がやり合うのは自由だ。
政党だから当然だ。
しかし、僕は党派中立・宗派中立と宣言している。
当然、僕を抜きにして、自民党と民主党はやりあってもらいたい。
自民党と民主党のみではなく、全政党大いに議論でやりあってもらいたい。
それが民主主義だ。

ただし、僕を勝手に利用するやりかたは卑劣だ。それも催眠利用でとなると犯罪だ。

なお、分裂策動とか、人を対立させることは簡単だ。
かつての植民地主義者がよくやった手をつかえばね。
重要なことは、それらが簡単でも、そうした手法は民主主義では否定されているということだ。言論抑圧をしてはならないと同様に否定されているから、こうやれば相手勢力を潰せると思っても禁じ手なのだ。

人と人を対立させるのは、社会科学から見ると実に簡単だ。歴史上からも実証されている。しかし、それらは民主主義の前進の中で批判され、否定された手法だ。
奴隷制度があってはならないのと同様に否定されている。
僕もそうした手法は知っているが、正義・道義・信義から、それに人道上からも、僕はそうした手法は使わない。その手法でやられても、死ぬまで、その手法でやり返すことはしない。
ヒトラーの手法の大半も否定されている。

特にデマなどを使ったりする手法は。ましてや催眠類などはもってのほかだ。


明神;
でもサー、ボンちゃんサー、催眠って言ったけれども、それを使われたら終わりだ。どうするの。


ボン:
その点が頭が痛い。
情報公開したいけれども、催眠を使って、僕の意思と違う形で情報公開させられ、悪用されたならば困る。つまり、情報公開の直前に催眠をかけられ、主張の一部をかえられたならば困る。

だから、簡単にさっと書いて、後は芸術に特化したい。

今回の原稿で後、書く予定は、ソウル訪問でのカメラ機材類故障原因として、メーカー間の争い云々(うんぬん)だ。これは、政治とは無関係だ。

それと、僕の就職を過去の一連の巡る問題だ。主として1983年頃だ。これも、今の政権とは無関係だ。
何故(なぜ)ならば、彼らはその頃はまだ国会議員にもなっていなかったからだ。


先に予告でもしておかないと催眠を使われると終わりだ。
また、④の日本政府説はもう、安重根記念館を書いたから分かろう。
同時に、器財故障での④日本政府説ではなかろう。
また、僕と橋下君の件も単なる誤解だった可能性も高い。
橋下徹君の件とは、中国から帰り、店でトラブルがあった、まさにその日の件だ。その件が(韓国滞在中の)器財故障での①韓国政府説(朴槿恵政権説)に繋がるけれども、それも結論を書けば違うと思う。

ともかく、私の原稿を悪用される…とか、書く直前に催眠誘導で、私の意思と違うことを書かされるのを牽制(けんせい)しておくために予告した。
これでは、事前に構想を練り…修正を重ねて、公開するまともな原稿など書ける訳がない。
音楽・写真ならばここまで妨害すまいということも芸術への特化を促進している。
もっとも、音楽でも催眠誘導があった時があるが。



私のHPは税からの補助や政府等からの助成金は受けていない。また、私は公務員でもない。そこで、特定政党・候補者を応援しようと・すまいと私の自由である。
憲法上からも、法律上からも、選挙への関心や特定候補への関心類は奨励はされてもその逆はない。
しかし、私の人権蹂躙被害への救済文書を(日本の)全政党に書留送付した関係で、党派中立・宗派中立をすることが道義的であろうと思い、(日本国内における)党派中立・宗派中立宣言をしている。長期に亘(わた)り、党派中立・宗派中立を実施していると、精神的にも実際にそうなりつつある。
現時点では救済依頼の書留送付は国内のみで、海外にはまだ送付していない。