【変愛:駿台】№193・相変わらず、駿台講師時代の女性の件が分からず―手紙内容公開等

このエントリーをはてなブックマークに追加

気が向けば一言【変愛:駿台】№193・相変わらず、駿台講師時代の女性の件が分からず―手紙内容公開等

 


2020/06/20 21:51 公開

2020/06/20 22:04 Twitter一つ追加

2020/06/21 12:42 レイアウトのみ変更。Twitter 20-172-1を一番下へ移動


https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1274199579437588481?s=20

 


(一頁)①「…で、結婚前提のお付き合いをしていただけないでしょうか。…一度、お会いしてお話させていただけないでしょうか…」が本論であるが、自己紹介を兼ねて長い内容であったと思う。この手紙を(住所を知らないため)手渡しただけである。

②NMさんの返答手紙には「私には好きな人がいますので先生の好意(若しくはご厚意)にはお応えできません」と数行書かれていた。封筒の裏にはNMさんの住所は一切書かれていなかった。

③私の対応。上記の一週間後くらいに学校の廊下(事務室の横、事務室から窓越しで見える所)で、一礼をし「お騒がせして申し訳ありません」と詫(わ)びた。

ところが、その後…である。
残りは「気が向けば一言」№134以降など参照。
目次は総合案内所のトップで公開している。

NMさん(1983年4月に駿台へ)には、1983年夏前に、私の方で「…合わない」と想像し、女性として意識していなかった。
私は1983年に水俣で知り合った女性のことを考えており、この女性が関東在住のため、思い切って1984年の年賀状か何か手紙を出そうか考えていた頃、突如、NMさんに熱が起こり、当時は催眠と知らずにびっくりしたことを覚えている。

政経の高校生コースの子が私の横にピタッと座り、NMさんを見てにっこり笑うと、NMさんがにがりを潰した顔をしたというか、火花が散ったように思えた頃(1984年1月)である。どうして、高校生コースの子と担任などとは無関係な仕事が担当の女性・NMさんが知り合いなのかと不思議に思ったことを覚えている。
そこで、1983年度に高校生で(駿台京都校)政経受講していた女性に直(じか)に聞けば何かを教えてくれるのではないかと思い、誰かが聞いてくれることを願っている。名簿はまだ駿台京都校にあろう。

(二頁)なお、催眠とは知らぬも手紙も含めて全ての行動に抵抗し、1984年秋まで何もせず、会話も可能な限りせず、粘るが、催眠に負けて1984年9月頃手紙を手渡したと思う。催眠類をかけられるとどうしようもない。粘って何をしたかと言えば単に①のみである。

だが、1983年夏頃から1984年冬にかけ、赤ちゃんを予備校であやしたり…何か私の気を引こうとしているように見えたりしたことも後に思い出した。
ちなみに、私の容姿のみか、非常勤講師で収入問題から、結婚したならば仕事を辞めて家庭に入ろうという人(NMやYKさん等)は、理論上、私などを避けるはずなのであるが。
何から何まで不思議な話である。

それ以上に不思議なのが、手紙を手渡してからもう36年目である。デート所か学外でも会わず、指一本触れず、会話もほとんどせず、1986年4月からは私は駿台大阪校に移動…し、駿台大阪校内での授業妨害と駿台外での刑事犯罪被害{自転車悪戯(いたずら)、不法侵入…早朝のアパートドア叩(たた)き、…拉致未遂などは刑務所行きの事件遭遇}で駿台を1988年1月に辞職をし…何で未(いま)だに記述を強要されるのか理解不可能である。

更に、駿台辞職後に突如、岡山の予備校や、能開大学が一変した。それまでは、後者の学生でも私に逆らう学生はゼロであった。職員も私には低姿勢であった。まさに一変した謎もある。

駿台大阪校が周旋していた 大阪のホテルでも被害に遭ったが、それを掲載しかけるとこのホテルは身売り、後に廃業となった。東洋ホテル(私と縁がきれた後でラマダホテルに身売りしたホテル)である。

:人間違い 注意!

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1274010042103025664?s=20

2020年6月20日 | カテゴリー :