【政経・国際政治】№133:米朝首脳会談と私の立場

このエントリーをはてなブックマークに追加

気が向けば一言【政経・国際政治】№133:米朝首脳会談と私の立場

 

(前書きは2019/03/23記述)一部のSNSにのみ公開したものや、各種メディアへにコメントを書き込んだものも、「気が向けば一言」のコーナーに収録すし、順次紹介中。

▼https://www.facebook.com/takamasa.hamada.92/posts/1936396683096741:0

https://www.facebook.com/takamasa.hamada.92/posts/1936396683096741:0

 

 

 

【Facebook書込内容】(上記がでていない場合には下記で内容確認を)

① #トランプ大統領 #金正恩北朝鮮最高指導者 会談→暗礁に乗り上げたときのみできる範囲で協力予定でいる。
ミスター・ #オバマ は私の友人であることはもはや周知事項である。
しかし、会談諸問題時には、 #レーガン の話に近い。
1981年レーガン暗殺未遂事件当時、術の前には執刀外科医に対して、「諸君がみな共和党員だといいんだがねぇ」とジョーク、執刀外科医は民主党員だったが、「大統領、今日一日われわれはみな共和党員です」と答えたそうな。
同様に、問題が起こったときには、そのときだけ、私は ミスター・ #トランプ と🤝。 #金正恩 氏と🤝。勿論、 #文在寅 氏とも🤝
動く必要がないときは、傍観のみ。それを願う。

②歴史的に重要な時期に #レーダー照射 #日韓 問題が起きたのは偶然だろうか。
因果関係は不明も 米朝会談 日韓会談 南北会談 にはマイナスとしか現時点では思えない。

③歴史の記録
#朴槿恵政権 では従軍慰安婦問題では日韓対立。安重根記念館を中国でもつくると動く。また、日韓首脳は本格会談せず。対日強硬路線とみせる。だが、安倍氏は朴槿恵氏の御機嫌取りが本質。

他方、文在寅大統領は就任当初「日韓(韓日)会談」には前向き姿勢を表明。だが、安倍氏と文在寅大統領は前政権以上に対立。

謎解きの一部はしたが…

④韓国のメディア
朴槿恵政権では、安倍晋三 総理批判の論調。
ところが、昨年6月頃から、公然と、あるいは暗に安倍晋三氏美化ともいえる論調が見え出す(朝鮮日報などがそう見えるのは私の気のせいだろうか)。


⑤何らかの工作があったのだろうか。それとも考え過ぎだろうか。

 

【第二回米朝首脳会談】

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1101364186246856704

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1101364186246856704

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1101375955233255425

 

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1102112864913899521

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1102112864913899521

 

2019/03/23

【最近の情勢】私の立場は上に記載の通り。

○https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1109357283329351680

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1109357283329351680