新一言43・謀略の嵐―1997年1月の交通事故と村(催眠言動公開)

このエントリーをはてなブックマークに追加

(更新履歴)7月21日の催眠独り言内容

2023/08/11→下書き段階:8/13迄には公開検討中

2023/08/13 10:41 文書の改竄が最低でも3カ所あったため、これから修正します。今暫くお待ちを。

2023/08/13 15:11 改竄部分を修復(紫文字部分)、同時に追記(青緑部分)をしている。ブログ掲載前に下書きが二通となっており、一つの方が改竄されていた。後者を急いで掲載したのかもしれない。

15:14 15:21 15:31 16:08 神戸市長田区細田町2丁目を追加。22:18微修正。

新一言№43・謀略の嵐―1997年1月の交通事故と村(催眠言動公開)

(写真はクリックで拡大。二度クリックで巨大)

(2023/08/12 17:09)写っているガラス破綻は、私の車のミラー破綻の実物。私の車の修理費は28800円であり、事故自体は結果として些細も、下記記載のように対向車がいれば、場合によれば私は死亡していた。同時に、下記により、97年後半車を廃車し、2023年現在まで一切のらず、再就職機会などを棒に振っている。更に、私の安らぎ文庫有限会社や開業阻止へとつながり、逸失利益は大きい。

下記は事前に計画されており、交通事故問題よりは、(殺人未遂・業務妨害・傷害罪・器物損壊罪…の)刑事犯罪であった。下記の如く眠下の私の催眠が解消されぬ内に裁判の動きがあった。万一、やられていれば一事不再理という手口利用を狙ったと通常は想像された

この事故に関する催眠とけた現在は、裁判や国会審議が不可欠と考えているし、必要時には(労基法違反救済依頼のときの如く)再度首相及び主要政党党首などに調査依頼を書留送付も検討している。2000年4月は出すや、小渕総理死亡で幕引きとなったが。今度は…。

1997/1/13 事故直後現場で確認撮影:カーブ手前:97-002-29-fM

①🥴催眠
下記は公開を迷っていたが、2023/07/21催眠で公開しておけで、公開

②今回公開の経緯:7/18記載のものに2023/07/21若干補足
前日(2023/7/15)、突如、近くの🚚(トラック)関係企業の嫁🚺Mさんと、近所の🚺Kさんの件を無理矢理想起させられる。🚚関係🚺Mさんは、1997年交通事故相手広瀬健二氏の妹と近所のJA職員から聞いていた。
ところが、翌日(2023/1/16)無理矢理催眠で林野高校同窓会名簿を調べさせられる。
すると🚺Mさんの旧姓は広瀬ではないし、卒業年度も広瀬氏より二学年上となっていた。それでは遠慮なく公開し、世界の指導者に調査を依頼せよ、と催眠が。

それでも公開にはためらっていたが、2023/07/21催眠が全部公開し、世界に調査を呼びかけよと。思考力なく公開へ

③美作市の業者への圧力は過去一切していない。
7/18記載のものに2023/7/21若干補足

①広瀬健二氏の名前は2023/07/21まで一切公開せず。
②広瀬氏にかかわらず、美作市の業者関連で一切圧力はかけたことはない。
③広瀬住建・広瀬健二氏のことは長期忘れていた。

④広瀬住建倒産の件と催眠
7/18記載のものに2023/7/21若干補足

(不思議なこと)かなり前に完全に忘却していた広瀬住建について突如催眠で延々と喋らされたことがある。
喋る動機は一切なかった。催眠によるものと分析。

その関係で、その頃、広瀬住建について調べると破産と記事があった。昨日調べると、2014年10月29日破産開始手続きを岡山地裁津山支部でおこしたとあり。

恐らく順番が逆で、広瀬住建が破産申告をしたかその準備の頃に突如催眠で広瀬住建の件を言わされたのであろう。🤡(ME=私の)催眠による強制言動は→広瀬住建破産ではなく、広瀬住建破産手続き開始or破産手続きを検討→🤡に催眠で広瀬住建をしゃべらした。

⑤偽装倒産について、催眠で無理矢理調べさせられる。
7/18記載のものに2023/7/21若干補足

「破産はやりかた次第ではときに得…」と喋らされたことがある。
その関係か何故か不明であるが、この日(2023/7/16)、念のために「偽装破産」と検索すると、広瀬と言う名が(たしか)一番上にでた。
『偽装破産』(講談社文庫)、広瀬任紀著、1980年3月15日。
という形でである。

偶然であろうか? 世界の指導者からのメッセージだろうか。
2019年同一住所番地二軒問題(我が家=浜田耕治・隆政家とZ家=浜田稔・浜田正典家)を徹底的に書けというメッセージが世界数カ国の指導者から私に届いた。
その中には携帯電話(1997年交通事故相手の広瀬氏を連想させる)ものもあった謎もある。

⑥その後の広瀬住建
7/18記載のものに2023/7/21若干補足

一昨日(2023/7/16)調べたときには、再度、広瀬住建株式会社は運営していたが、本日調べるとでてこない。
昔、催眠で言わされたときに調べると広瀬住建とは別にアパート経営(当時の名称は「広瀬アパート」)をされていたようであった。
なお、昨日(7/17)調べたときには随所に労働局か…何かがでてきたが本日は出てこない。
また息子さんと思われる人が経営者に変わっていたが、それも本日(2023/7/18)調べると出てこない。
ともかく、私は倒産とか偽装倒産…には無関係である。
私の悪用被害を恐れて記載しておいた。

⑦広瀬健二氏とは以下の不可解な交通事故(正確には道交法問題ではなく、私への傷害罪、器物損壊罪、殺人未遂or業務上過失致死未遂罪、長期に亘る業務妨害罪)に関係する人である。

2023/7//21記載 広瀬健二氏の件は下記の事故で私が当てられた携帯電話をしていた人をさす。以下、トラブルブログ参照。

☆☆☆☆☆
重要情報公開№5(その1)私の生活権を奪った、不可思議な1997年の交通事故。
http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=8095

重要情報公開№5(その2)私の生活権を奪った、不可思議な1997年の交通事故。
http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=8260

重要情報公開№5(その3)私の生活権を奪った、不可思議な1997年の交通事故―資料編
http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=8456
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆

一番分かり安い概要は昨日(2023/08/11公開の新一言№42)である。
新一言number42・謀略の嵐―1997年1月の交通事故(催眠と工作)
http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/2023/08/10/2570/
☆☆☆☆☆


⑧広瀬健二氏関連情報。
2017/7/18記載 ⑧2017/7/18記載
美作町中尾○○○-●→広瀬住建の場所:1984(昭和59)年林野高校卒(私の母校で後輩となる)

⑨1997年交通事故の話―1
2023/7/21 記載

事故後、🤡記憶操作され、下倉敷(🤡家から500メートル)を遠方の🤡通院先尾原とされていた。後にポジ現像見て場所特定。
記憶操作、催眠渦中で勝英警察署(現・美作警察署)で事情を。

👮「何㎞だしていたか」
🤡meterは催眠下で見ていない。但し、ツバメ急便(現・西大寺運送 北部物流センターか?)の箇所で後ろの全車に抜いてもらうため車を止めて発進のためさほどでていなかろう。
所が催眠で尾原と思わされ、あそこならば多分スピード制限が50㎞だろうかと思わされ(実際の速度制限は何㎞か覚えていない)、催眠で47㎞程度と言わされた。完璧な催眠悪用。

👮即座に「お前が悪い。もう、お前の言うことは聞きたくない。お前はこの間免許の問い合わせでガタガタ言ったものであろう。もう何も聞きたくない」で打ち切られた。
🤡は免許の問い合わせなどしていないため、人間違いを強調して事情徴収は打ち切りとなった。

⑩1997年交通事故の話―2
2023/7/21 記載

1997年1月13日(月曜日)10時50分頃勝英警察署と当時のメモがある。
担当者・県警本部長…は全て特定できよう。
なお、ツバメ急便からカーブでトラックのセンターラインオーバーを見て催眠状態となったが、そのトラックの話を警察署でしけると広瀬氏は「そんなのなかった」と慌ててもみ消しに入った。しかし、2020年3月9日13:19頃や4月10日15:55頃など数回現場検証をしたが、広瀬氏の駐車していた位置からはカーブのトラックは見えない。何故、警察署でそのような嘘を言ったのであろうか。
更に、担当警察官の模様を当時の手書き手記(覚書1997年―1)から抜粋すると。

☆☆☆☆☆
🤡が「トラックのセンターラインオーバーで」
👮「外で一人でしゃべれ」
……
道路交通法違反のトラック(しかも故意にしたため)。それをきっちり指摘できるのみ。
☆☆☆☆☆

このトラックの件に触れかけるや広瀬氏は嘘を言い、警察官は🤡の発言封じをした謎もある。

キーワードは、新免元市議会議員が昨年臭わせた「利権」だろうか。金や出世、仕事の斡旋などの利権だろうか

⑪1997年交通事故の話―3
2023/7/21 記載 ▽
ポリテクカレッジ岡山(能開大)に行くと、講師仲間が既に事情を知っていたようでみんな笑っていた。
🤡が「事故など起こるはずがないのに…」と事情を説明すると
同僚のA先生(早大大学院先輩:足守先生)が「そうだろう、そうだろう」と愉快げに笑っていた。
神戸から来られていた蒲田先生は「浜田先生、水俣で財布をなくされたでしょう。誰がみつけましたか」とニコニコ。
更に「それと同じことですがな。そのうち(警察から)訂正がきますがな」と喜ばれていた。

1996年水俣帰路に天草で財布を船乗り場電話に置き忘れ、乗り場の職員に即座に民宿から☎電話確認も「ない」と、次に現場に探しにいってもなかった。
後に天草の警察署から☎電話があり、巡回中の👮(おまわりさん)がみつけた、と。当時は感謝して、洋酒と🤡撮影写真RP 2L 4枚程度をお礼に送付したことがある。

だが、警察からの訂正連絡はまだない。
ちなみに、この事件の後のことはアメリカにおられた恩師などが何故か知っておられたように思われた。(アメリカの大学教壇に立っていた恩師の名は後藤峯雄先生であるが、私の思い過ごしからもしれない。)


だが、🤡(私)の病状の危険もあり、その後、姉が義父死亡で義父のまだかなり良い車を車検付きを無料でやると言っても断り、車の運転は一切できなくなった。それどころか、人に頼まれても我が家庭などでのバックオーライ点検…も全て断り、草刈り機…その他の危険物も一切触れなくなった。原付きも同様で乗れる訳がない。
🚴は歩道等では人を見るや原則歩いて押している。特に郷里では徹底している。

1997年交通事故の話―4
2023/7/21 記載

当時の奇異なことは、今の私には即座に書く時間がない。日本のフィクサーMEシリーズなど、比較にならぬ重要事項が山積しているからである。

また携帯電話(交通事故当時携帯電話に没頭していた広瀬健二氏を連想させられている)が異常に強調されている。更に、Z家(浜田稔・正典家)も併行して強調されている。
🤡(私)には何が何か分かるはずがない。
日本の各種タブーが通用しない、世界の首脳達に調査依頼しかなかろう。
徹底調査してくれれば、🤡(私=ME)もバーターで、どこかで恩返しをしよう。

この続きは「一言Blog」にでも掲載しよう。(続きとして当時メモしていた非公開部分は下記である)

☆☆☆☆☆
この事件の後で、催眠が映画『衝動殺人息子よ』の真似をして、復讐ならば、「下倉敷に信号機設置運動をやれ」と。🤡はポリテクカレッジ岡山での労基法・契約違反問題でそれどころではないと断った。だが、後にその付近に信号機が設置された謎もある。
更に、その後で歩行者専用道路で何度も🚴にぶつけられたり、単車にもぶつけられ、「歩行者専用道路」の違法駐車だけでもやれと強要された経緯がある。
そこを悪用されトラブルに巻き込まれたが、交通事故死者数が年間4000人を割り出した頃漸くそれからも解放された。🤡が交通問題に絡められたときには、全国の交通事故死者数は1万人を超え、第二次交通戦争と呼ばれていた頃である。
🤡の人生も僅かとなり、余り卑怯なことをするなとなるし、同時に、真相全部を語れとなる。

なお、途中で部落問題も強調されたが何のことから30年以上さっぱり分からず。このままでは死ぬまで何のことか分からぬであろう。
ポリテクカレッジ岡山との司法闘争で相談した神田高弁護士(友人)は「浜田さん、何がなにかさっぱりわからないでしょう」と😂、「自分でやんなさい」であった。更に、🤡に2012年母死亡後遺産が少し入り、訴訟可能性も検討するや、彼は若年性認知証と私に連絡をし、2017年東京に行くと弁護士事務所をたたんでいたようである。
もう一人の情報通の友人は「人間違いが原因…僕は糖尿が悪いので…(参考までに記せば、我が家住所番地使用のZ家の小父さんは糖尿病であった)」(私のカード詐欺被害が発覚した2019年4月日に死亡)で逃げた。

Z3氏の母親の一周忌や三回忌を🤡の高校部落研先輩H氏の家の前でしたのも何かヒントがありそう。要するに🤡は何が何やらさっぱり分からないことだけが事実である。
☆☆☆☆☆

(2023/08/13 11:04 改竄され削除されていた部分を紫色で表示)



⑬我が家住所番地使用の司法書士・Z3氏(司法書士登録しているため、実名記載すれば浜田正典):2023/7/16調べ
:7/17記載し、7/21微修正

この後、何故か、左の人物についてもしらべさせられる。
私が早大大学院時代は下記にすみ、ベア株式会社勤務であったようである。
住まいは神戸市長田区細田町二丁目6-5とある。後に尼崎に移動される。

(記載理由=2023/08/12 14:54:私の革靴に絡められた被害が多発していること。上記会社が靴会社ならば決まりであるが違っているかもしれない。参考記載である。彼の同社勤務時代の住所が神戸市の番町の近くであり、会社か個人かが何かトラブルがあり、私と人間違いされた可能性もあり、個人情報問題があっても、車にひかれそうになる…の過去の被害から超法規的措置の緊急避難で掲載。
 というのも、私個人でメモしていても、何度も改竄被害に遭っているからである。
 なお、私が大学卒業後に勤務したのは、正典氏が神戸にすんでいたときに一部該当するが、西宮市の芦原近くの教育委員会である。アパートは西宮市櫨塚(はぜづか)町であり、芦原に好みの一杯飲み屋があり、何度も行っていたのも懐かしい思い出である。)
(2023/08/13 14:54 改竄され削除されていた部分を紫色で表示)

(2023/08/13 14:41追記:青緑の箇所)
私の兵庫県西宮市教育委員会時代の住所記録が何故か不明となっている。場所は西宮市櫨塚町(はぜつかちょう)にあり、アパート名は西国ハウスか両国ハウスであった。
 後日、アパートがあった場所の写真を添付する。アパートの前には亀田畳店があった。ちなみに、淡路・阪神大震災のときに行くと、西宮は聞いていたのと異なりほとんど異常はなかった。ところが、私の1975年頃すんでいたアパートだけが全壊していた。

 場所付近の地図を添付しておく。左下の亀田畳店から小さい道を挟んだすぐ前が該当アパートである。教育委員会勤務の関係で、浜脇中学校や大社中学校の生徒が毎週遊びに来ていた。
 なお、大社中学勤務終了時に、当時の教え子10人くらいをつれて箕面に行ったことがある。男子生徒も誘ったが何故か全員女子生徒となり、大社中学校のカミキ先生に無理を言い、同伴していただいた。そして、写真を我が家に送っていただいたのであるが、その写真が相当前から行方不明となっている謎もある。

このアパート界隈にも教え子の家があり、何人も私のことはよく知っているはずである。ただし、大社中学の教師、教育委員会職員、教え子などには、私が高校時代に部落問題研究部に所属していた話などは一切していない。当時、解放運動の分裂問題があったため、各種対立に巻き込まれたり、巻き込みたくなかったからである。また教育委員会同和対策課勤務ということもあった。どのグループの家にも公平が原則である。そこで、岡山県どころか西宮市ですら昔ボランティアの子供会活動をしたことがあることすら話をしていない。
 ちなみに、私は各種差別撤廃を主張しているが、党派中立・宗派中立となって40年以上となる。

(クリックで拡大)

西宮市櫨塚町(西宮市教育委員会時代のアパート)


⑭我が家住所番地使用の司法書士・Z3氏
:2023/7/16調べ:7/17記載し、7/21微修正

(父親旧国鉄:私の従兄弟)○○さんが(兵庫県尼崎市武庫之荘…)さんの家から300メートルの所に正典さん住まいをおかれていた。
○○さんの弟が■■(同じく尼崎在住)で愛称が「まあちゃん」でZ3氏と同一。○○さんZ3共に同じ頃に離婚。なお、■■さんが死亡した直後、Z3氏も死亡ということにすると分析、そして、■■さん死亡喪中が来た半年後にZ3氏が死亡というが多分猿芝居。

2023/07/21 18:07追加(緑文字は2023/08/13 15:26追記)
Z3氏の母の一周忌と三回忌(2018年7月21日で、この日、私は星野仙一記念館にいっていたが、帰ると松本龍氏が死亡したというニュースが流れていた)はベリーザ湯郷で、林野高校部落研の先輩■■氏の家のすぐ前、駿河歯科の近く、Z3家が依頼したときいた不動産屋からも近くにある。■■氏は住所移動を最近した可能性がある。

※2018年はパトカーが我が家へ二度来て、松本という名と、Z3氏の母を暗に臭わせた年であった。

⑮同級生F君:
2023/7/16調べ:7/17記載し、7/21微修正
同窓会名簿を見ているときに何故か、友人医師のF君(小中同一・高校二年間クラス同一)の項目を。🤡とは彼が生前中は終始友好関係にあった。彼が🤡が大学院時代に岡山市庭瀬にいたと。🤡が駿台講師時代の住まいの一つが庭瀬ですぐ近くであった。意味ないも書いていたので記載のみ。

F君の当時の住まい=岡山市(北区)庭瀬855の12
駿台講師時代後半の私の住まい=岡山市(北区)庭瀬807-2グリーンハイツ12号
(2023/08/13 11:04 改竄され削除されていた部分を紫色で表示)

※(2023/08/13 15:31)なお、F君とZ3氏は共にスポーツ万能、学業優秀、女性にももてていた。ただし、F君は女性にはZ3氏に比べて消極派にみえた。私はそれ以上であるが。Z3氏は…アイドル並み…であった。その分、敵は…😷


⑯トラック関係🏢会社

近所の🚚…現社長も、彼の父・彼のオジもも1997年の事故頃までは全く面識はなかった。ただし、彼の祖父とは口をきいたことが何度かあり。更に、その祖父が生前、1985年我が家新築の際に我が家へ来て、いろいろと指示をされていたことをふと思い出した。高所恐怖症の🤡に「屋根の上に登って餅をまけ…」とも。見かねた近所のボスが「わしが代わりに上ってやる」。
組合が違うのに何故我が家にこられていたのであろうか …
意味はないが参考記述

2023年8月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : TAKAMASA HAMADA