新一言№39【トラブル】同一住所問題と駿台②・同一住所被害疑惑

このエントリーをはてなブックマークに追加

【更新履歴】

5月7日のTwitterを掲載。

2023/05/10 20:16 それに解説をつけた。5/12に正式公開予定でいる。

気が向けば一言【トラブル】№39同一住所問題と駿台(2)

浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-12【🧐】山崎と姫路強調
①②共に父姉妹同一敷地
①Z家=M家→Z⚔M→#姫路
Z3氏従兄弟は姫路
②🤡家=HH家→子・従兄弟🚺OM→神戸
神戸に別に母従兄弟=山崎叔母
子の従兄弟🚹→姫路
山崎叔母とOM義母同一老人施設

Z3と🤡類似多数
容姿はZ3が上
#駿台 で人間違い疑惑
⚔🚺全て1983年入社の謎

【写真】

画像

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655121147854483456?s=20


浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-13【山崎理事長】
🤡は1982年から駿台講師
同年採用試験で🤡もめ使命🚺採用
⚔🚺全員83年入社
1号館
🚺NM
既婚🚺銀行強調の謎

2号館
🚺YK
🚺GT
上記以外無も解明
山崎叔母同窓の娘(姉🚺NMと同一大)好きな振り💌以前に示唆。
世界に調査🙏→西山美千代発覚=🚺NM同性同名
又🚺YK注意と世界

【画像】

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655126862505574400?s=20 浜田隆政

(2023/05/10)駿台事件の発端は、駿台のCMが目的とこの所、思わされ続けている。同じことが、当時の雇用促進事業団(後の雇用能力開発機構)にも該当した。
 同時に、山崎なる語が常識を逸脱する範囲で、この所、強調され続けている謎もある。 就寝催眠では、駿台講師室係は、🤡に絡むことを使命として、1982年採用し、1983年入社となったそうである。同時に、私が他の駿台女性(1982年一年限りで辞めた女性)に目移ししないように、彼女ら以外で私と口を親しくきいていた女性(1983年頃に職員と結婚した女性、1985年に辞めた福知山の女性)は全員配置換えか辞職となったそうである。(催眠解説であり真偽不明)
 そこで、駿台事件で登場した女性三人は全員1983年入社となっている(正確には多分…である)。それ以外は一人も絡んでいない謎もとける。
 
 絡んだ女性の人名も世界からだろうか、随所で明白にされている。私が🚺講師室係NMに絡めて「福岡県の美千代」を調べてくれと言えば、私がその頃行っていた付近(赤磐市)で、「西山ファーム」の「西山美千代」がクローズアップされる。駿台🚺NMと同姓同名であった。カード詐欺関連で、同時期に私もカード詐欺に遭うというおまけつきであった。
 絡んだと言っても下記の通りである


(Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-14【#駿台】
2016年(分裂前部落解放同盟副委員長)岡映氏記載中、原稿の一部もじって #丸山和也 発言が。
🤡長崎市長に✉送付日。
丸山氏と同一高校が🚺YK: 横の家の洒落付き=横家。
🤡家横はZ家。Z3氏と🚺YK同一大。
別に幾つもの証拠
http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=5666
岡氏と🤡偶然食堂で一緒だけ

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655129876360486913?s=20 浜田隆政

 

(2023/05/10)
部落問題が絡んだ謎は未だにさっぱり分からない。
岡映氏の件かと思わされたが、単なる食堂の知り合いのため、一定の時期には分かろう。
現時点でも不明である。
しいて考えれば回答は人間違い以外にない。
なお、岡映氏関連原稿記載中にその一部をもじった形で丸山和也発言があった。
丸山和也氏と私は📺を通しては友好関係であり、その逆ではない。
丸山和也氏=龍野高校出身=早大法卒。
 同時に、20年前から、何か仕掛けたか協力したのではと思わされた講師室係🚺YKは、龍野高校出身・同志社卒であった。
 その他の事項(妹さんと岡山駅で偶然を超える形で遭遇、顔も知らぬ1983年から世界史の中井先生などから二号館に格闘技…有段者のおもしろい女性がいますよと言われ続けていた謎、1985年夏の催眠で「待っててほしい」と意味不明言動を言わされたときに待機…問題)からも、この🚺が西山と並んで何かを依頼されたとしか分析できない。
 ちなみに、Z3氏も同志社卒である。

 この🚺GTの名字は「横家」であり、家は相生と言っていた。もう一人使命を帯びたの🚺GTは「後藤」であり、大分県出身であった。なお、この🚺後藤さんについては、後に、彼女と瓜二つの🚺女性に出会った謎もある。

 『閉じた窓にも日は昇る・真相編』で記すが、もし、西山美千代手紙後も、まだ駿台内で見合いが許されるならば、相談した人のほぼ全員が後藤さんを推薦していたが、その結論前に催眠言動「待っててほしい」事件(1985年夏頃か)が起こっている。1985年夏頃は誰との見合いを依頼するかはまだ決めていなかった。筋書上の先手打ちであろう(横家さん1985年夏婚約発表前も兼用)。

 もっとも、西山美千代、横家、後藤については全員、生き方も、性格も何も知らない。だが、相手が私に関心がある振りをしているのが事実ならば、一度見合い該当をすれば結婚への道は通常よりも早くなる確率が高いと思わされただけである。当然、一度も見合いをしなかったため、未だに彼女らの性格…は何も知らない。当時は、彼氏や婚約者がいるのか・どうかすら知らなかった。相手も、私のHP類のprofileなどを見ない限り、私について何もしらないはずである。銀行の受付女性と同様であり、何一つ知らない。当時、駿台の職員の人に聞いたことは、「横家さん…てどんな人ですか」「後藤さん…でどんな性格なのですか」であった。

 要するに、相手が私に関心を持っているのが事実ならば、一度見合い該当をすれば結婚の確率は通常よりも高くなるかもしれないでしかなかった。出自・学歴はどうでもよいが、結婚後も仕事を続けるか否か、オウム真理教型宗教に入っているかどうか、やさしい性格か、きつい性格か、社会や教育に関心があるかないか…未だに何も知らない。1985年の5月頃には、岡田課長が「先生、もし駿台の女性と付き合いたいと思えば、必ず僕をとおしてください。僕が代わりにきいてあげますから。そうした前例がありますので…必ず僕をとおしてください」と言われ合意していたが、(一回目の)見合いなのだから正にその通りである。何故、駿台女性か、私に関心がある振りをしていたので、見合いがはかどろうでしかない。駿台大阪校講師室係と結婚した人も同様でしょう。嘘とは好きな振り詐欺で、他での見合いが潰(つぶ)れ、犯罪と言いたい。

 簡単に言えば、彼女らも、私のことは全然知らないでしょう(駿台で専任になるのか、他で仕事をしたがっているのか。将来の生計の見通しは。実家の親の面倒を見るのか否か。親を引き取るのか否か。部落研究活動などをしてたり、人権活動に熱心だとか、性格的にどんなのか…。生き甲斐は何か。私の方は教師は商品のため、商品に接する彼女らの底どころか表の性格すら全く知らない。今でもどんな人か全く知らない)。私はこれらから、後に、永久の世の筋書きのない、ドタバタ劇・茶番劇とずっと解釈していた。今もそうである。

 私に関心があるのが嘘ならば、駿台外で見合いするのと同様のため、ややこしくない駿台外で見合いをするに決まっている。実際に、1984年の見合いでは良い女性が多かった。馬鹿馬鹿しい。(それでは何故、うまくいかない。良いと思えば断られ、その逆は相手はGoと、絵に描いたほどちぐはぐであった。後はおじょうと時期が重なったのでご破算とした…と。うまくいっていれば、私は学生結婚も含めて早い方が良いと常時言っていたため、映画説でなければ駿台に来る前に結婚していたであろう。映画説やお嬢の関係上の仕業であろう)。常識そのものである。

 ちなみに、後藤、横家さんに至っては名前すら知らない。他の女性も同様である。私だけではなく、ほぼ全部の非常勤講師が同様である。西山にいたっては当時は催眠と知らなかったが、1984年夏前か夏に問答があり、私が「住所、電話番号どころか名前も知らぬ女性に…は🆖と返答」すると、直後に私が使用した物差しに西山美千代という名がはってあったので知った。岡山の予備校では個人名ではなく物差しには「進研予備校」という名がテープで貼られていたが。今も岡山の物差しはある(超多忙で返却を忘れてました🙇)。何をかいわんやである。駿台でも鉛筆には全て「Sundai Preparatory School」とある。


(Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-15【#駿台】CMが山崎意図。
岡映氏と出会いはささ寿司。
紹介ママさんは岡山市備前三門駅付近で別店経営のはず。聞けば簡単に偶然と分かる。
が後の流れを見て本当に部落差別・🚺問題があったか。
Z3は🤡に非ずで全く不明も🤡無縁だけが事実

#松本龍 氏の件は同一年死亡の仙谷由人氏勘違いか

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655132335090851840?s=20

(2023/05/10)
松本龍氏の顔も名も菅直人内閣直前まで知らなかった。
知った後は、彼についてはインテリ・エリートというのが私の第一印象であった。
福岡県屈指の名門高校(大阪で言えば北野高校該当、九州大学に毎年百名以上合格する高校)卒、中央大学法学部卒である。
 それ自体問題はない。単なる印象であった。仙谷由人氏の言動「松本君は君が思っているのと違いおとなしいのだ…」(閣僚になる前の千石氏の言動)は何かを勘違いしたのであろう。私は下記問題(国家機密情報保護)のみを気にしただけである。
http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=15668
今ではWikipediaに関連人名が追記されているので関心がある人が直に見てほしい。



浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-16【🧐】
Z3(司法書士)が2013/9/28に奇妙な事を。
Z3氏の母が🤡家の住所番地で1954年に現住所でなく戸籍申請した、と😱
Z家は明治以降は我が家とは無縁。
住所問題PDF

http://yasuragiblog.h-takamasa.com/wp-content/uploads/2022/01/19d29bd76284ac3e88e522068bc4e361.pdf
🤡意味不明。裁判所が理想では。
#駿台 は全国展開前に🤡絡めCM疑惑も
83年入社🚺使命は上記か

【画像】

(2023/05/10)住所問題PDF

http://yasuragiblog.h-takamasa.com/wp-content/uploads/2022/01/19d29bd76284ac3e88e522068bc4e361.pdf

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655149498908434437?s=20


浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-17【🥴催眠】で公開
(下記封筒の件で2万円金銭被害あり妥当と思う)。
私=浜田隆政
住所=位田646
父=浜田耕治
母=浜田誠
🤡写真近日中に更に掲載
末っ子
※🤡648-5使用歴なし

Z3氏=浜田正典
住所=位田646、648-5、646-2使用🤷
父=浜田稔
母=浜田千代子
末っ子

※明治以降は縁なし

【画像】

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655157781920624640?s=20

(2023/05/10)

何が何やらさっぱり分からない。我が家の住所・番地使用すれば、我が家は困るが、浜田稔・正典・千代子家も困ろうに。次姉に何故我が家の住所番地を浜田正典家は使うのかと聞くと、姉は「何でだろうか。私も分からない」との返答であった。


浜田隆政(Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-18【🥴催眠】
濵田/本当=濱田・浜田は同一。
浜田正典・稔・千代子の住所等聞かれ返答しなかった理由。
2012年以降→位田646、646-2、(登記簿)648-5。
事務所は津山、尼崎…返答不可

母・誠が昔、位田646使用やめて
千代子=我が家が位田646使用するので誠家が変えろ、と
喧嘩回避で今日迄

【画像】

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655161489140121606?s=20

(2023/05/10)
2021年に我が家の登記簿を父「浜田耕治」や祖父「浜田良一」名から浜田隆政に変更すると一方的にその流れが作られた。そこでその趣旨を書類の手続きに関連する親戚一同への依頼文を書いた。それを書き終える終えるや、即、親戚のボス(🤡私の曾祖父浜田亀吉の息子・🤡祖父浜田良一の弟の家の子孫)が死亡した。 翌日、その文書を🚹従兄弟の家のポストに入れるや、その🚹従兄弟が死亡した。
 そして、手続きが2022年にほぼ終了すると、(我が家の住所番地も平気で使い続けていた)Z3氏こと浜田正典氏が死亡した。いずれもか、少なくとも後者2名の死亡は嘘としか思えないのだが。
 ちなみに、名義変更を言い出したのは姉の話では浜田正典(=Z3氏=司法書士)であった。
 なお、名義変更が卒なく行われたかどうかはまだ調べていない。法務局で確認したいが、トラブル続きのため、未だに確認できていない。
 ここでもまた、何が何かさっぱり分からない。

我が家の家系図
「新一言№18:同一住所同一番地が二軒解決のため、我が家の祖先を調べる」
http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/2022/12/09/2103/


浜田隆政(Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-19
この車の何人かが🤡家畑中を歩く。
ご用がと聞くと「あんたには用がない。こちらだ」別家を指さす2000/5/10 14:45。
姫路40の車。ここから車挑発。
この車横が稔家の姉妹皆木家。
後に姫路に移動。
娘👧れいこさんに🚺Zが失礼発言…
🗝かで、昨年皆木子息🤡家来訪時に👧消息聞くと死んだで闇

【写真】

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655172482717077506?s=20

(2023/05/10)
 Z家の小母(ちよこ)さんが皆木れいこさんに何を言ったか、その文言が🗝鍵を握っているように思われたが、誰もその文言を私に教えてくれない。


浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月7日
23-127-20【#駿台】
母49日、山崎叔母の息子(姫路在中)出席返答が連絡なく当日欠席。
詫び・解説・ご仏前…なし。
きっちりした叔母で考えられず。
誰かが中国縦貫道路山崎付近で行方不明と。
駿台 西山美千代事件💌前に叔母の同窓生娘(🤡同級生で西山と同一大学卒)妹が🚂で好きな振りサギ示唆

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655174760207376384?s=20

(2023/05/10)
この所、異常なくらいに山崎が強調されている。
恐らく、私が駿台講師時代の 山﨑 春之(やまざき はるゆき、1926年 – 2010年1月13日)理事長を指してであろう。
 もっとも、私がポリテクカレッジ岡山で講師になったときにも、山崎が同大学校でも強調されている謎もある。
 ちなみに、2010年1月4日に母が脳梗塞で倒れ、津山中央病院に救急車で移送された。そこで、無収入の私は母が死亡したならば、まだ国民年金もないため、数ヶ月で餓死をする危険があり、慌てて仕事探しを考えた。急がねばならない状態に追い込まれた。すると、即座にとなると昔政経の授業で活躍した駿台しか思いつかなかった。だが、駿台時代に訳の分からないトラブルに巻き込まれていたため、その決着をつけなければならない。
 そこで、当時の山崎理事長に再調査依頼の手紙を出そうと考えた。超多忙で少し遅れたが、消息を調べると、私が手紙を出すことを思いついた頃に死亡されていた。
 ちなみに、(私が救済依頼文を送付した)筑紫哲也氏も、山崎春之氏も、松本龍氏も、仙谷由人氏も、私の義兄も全て肺癌で死亡であった。なお、山崎氏の息子さんの山﨑 善久(やまざき よしひさ、1967年 – 2017年8月12日)氏も肺腺がんによる死亡であった。

なお、上記の同級生と出会ったのは姫新線であったと思うが、いつのことかは覚えていない。彼女に聞けば、妹さんと一緒であったため日付が分かるかもしれない。ただし、余り重要ではあるまい。当時の山崎理事長の側近が正直に全てを語った方が早かろう。


浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 

23-127-21【🎦】🐻#早大 院時代家庭教師。
良くなついた可愛い👧子。
その頃長姉死亡。
所が、連絡に行くと、👧母がクスクス笑いを我慢の様子🙄。
🗝長姉死亡は嘘だったか😡。
👧と同時に時々教えていたこちらも可愛い蒲田清香さん。
後にNHK #中村メイコ 番組(1H)に二度出演=主人公。
Obama分かった

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1655177167859494912?s=20

(2023/05/10)
 私の長姉等が仕組んだ映画説で決まりと思っているが、このままでは死ぬまでに、老後破綻という生き地獄が待っている。
 私は40年くらい、何が何やら分からないため、筋書きのないドタバタ劇と解釈していた。ところが、山田洋次氏か誰かが、どんな映画でも筋書きがあると言った。そこで、何かを考えたが、皆目見当がつかない。
 ただし、女性問題とか部落問題などは本当にあった確率が高いと思うようになってきている。勿論、私は真逆で、高校時代は部落解放運動分裂前で、部落研活動、大学時代のいっときは婦人問題研究部に所属していた。真逆である。
 大学院時代には市川房枝氏と一対一で対談をしてもいる。もっとも、遠方から何かあってはならぬと(後に参議院議員になった)紀平禎子氏が観察をしていた。彼女の弟が警察官僚の佐々淳行氏である。また、この頃、市川さんの選挙参謀が菅直人氏であったと思う。まだ菅直人氏が国会議員になる前の話である。

 なお、蒲田清花さんの名を実名としているのは、彼女はNHKの長時間番組(主役該当)に実名で二度でていることや、彼女のお父さんが本を出しているため、隠す必要がないからである。
 私が中心となって教えていた子👧の方は、まだメディアで実名を披露していないため、やむなく匿名としている。私の年になると、浜田家をつぐ人間に文書を残すため、可能な限り実名が望ましいのであるが、やむを得ずの匿名である。

2023年5月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : TAKAMASA HAMADA