新一言№15・11月の催眠強制での大阪行き回想と、🎌政府費用弁償義務問題について。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【更新履歴】2022/12/02 20:37公開: 20:46 写真追加.

20:57 一部 構成変更。 22:20スマホ所有率dataはりつけ

帰路:姫新線 播磨新宮駅 で切符を清算と🚂待ち時間に下記を写す。


(December 2)【11月🥴催眠での大阪行き強要を振り返って】
(1)【路上生活者】🥴大阪も必死で有益情報と活動模索。
11/27深夜 #大阪 梅田北方面で #ホームレス 多数見る。調べると事実のよう。
大阪市923人、大阪府は966人で日本で一番多い。
数値は厚労省も実際は氷山の一角のよう(ネットカフェなどを除外のよう)

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h01323/


(2)【スマホ社会の落とし穴と大阪行政】
📱スマホ前提の #全国旅行支援 大阪型を振り返って。
大阪はトラブル連続。
具体的事例を後日紹介。
原因は📱(スマホ)分析ミスと大阪制度の不備。
📱キャッシュレス決済利用率96.9%も80才以上📱所有者12.3%。 70代も少ない。
📰📺が書かぬだけ
行政担当者が=自己の層が当たり前という思い上がりから生まれた可能性が高い。
自己層中心発想と📢社会底辺層無視傾向。
老人などを客観的に無視(大阪型クーポンの問題)
同時に、上記のホームレスや社会的弱者を除外した発想(端末の値段と維持費から購入できない人もかなりいる。パーセントではなく人口から数値をみればよい)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e9ee222aec6ad770107c1ea01cffae47.jpg

 


詳細分析は没価値型で行うが、現時点では、十分な資料と実際に現地視察回数が少ないため完璧な分析はできないが、私自身の大阪滞在中に困ったことと理論分析からは上記の仮説となった。現時点では結論ではなく仮説である。

また、スマホ所有者でも🔏Keyというかチャージコードの使い方を知らなかったり、Key(チャージコード)操作ができぬ店が多数あるよう。🤡(ME)を使わずに、大阪は自分の足で調べよ。

更に、🤡(ME)がノーと言い続けても催眠で行かせた以上、費用弁償をせよ。
現時点での信憑性の高い箇所からの情報では🎌政府…と(情報源は現時点では公開できない)。その話は次に。


(3)(December 2)【大阪🥴催眠強制の人件費と費用弁償を】🎌政府様。
11月2回の大阪経費 全国旅行支援&クーポンがあっても
①2013年訪韓(2泊3日:飛行機代・現地移動費・ホテル代・現地で食費等使用費用)より遙かに高い。
②2016年長崎・水俣(計4泊5日)、2017東京(4泊5日)より高い。
③2013訪中7泊8日(:飛行機代・現地移動費・ホテル代・現地で食費や施設入場料使用費用)を二人組で行くより高い。
一人の為追加料金で少し大阪が安い程度

※④2015年訪米3泊5日と比較もいずれしよう。
訪米は宿と飛行機代・現地貸し切りバス移動費含めて56100円が基本料金=2人一組…、燃料チャージなどは別…。

大阪2回目は🥴強制で大阪行きノーと言い続けた。証拠は下記などに記載。世界中が見ている。下記が証拠である。

【弁償】
🤡(ME)の世界網ネットワークからの情報では、11/25の📫配達の件等(大阪前日の11/26夜発見)は🎌政府関連との情報or連絡あり。

信憑性高い箇所から。(現時点では情報源は明白にできない。)

大阪行き…も同様の可能性が高い。少なくとも食事問題は🎌政府との情報が入っている。
🤡は大阪2回目🙅(ノー)何度も言っている。
民主主義国家どころか法治国家ならば弁償を。
黙秘しても有権者・消費者は見ている。
その際🤡人件費無視するな。
厚労省所管職場等は過去🤡人件費無料で弁償計算疑惑多数で😡

現地で起こったトラブルなどは、超多忙のため、後日ゆっくりと記載予定。

2022年12月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : TAKAMASA HAMADA